アクセスカウンタ

一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)

プロフィール

ブログ名
一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)
ブログ紹介
絵本作家の一柳ナヲです。
2011年5月10日に多発性硬化症と診断されました。
病気のことなど、いろいろとつづってまいります。

「吾輩はエコである」
「おもでいらくだ」
「ぜんまいおおかみ」
「みつめていたい」を白馬書店より出版しております。

zoom RSS

ゴゴゴ

2017/09/19 03:57
台風18号が

今年の夏を ぐいっと寄り切ったのか

日差しはまだ暑いけれど

風に秋の気配が にじみ出始めました。

本日は

町内会の組長・班長会がありました。

今まで わりと 穏やかにキテたのですが

今回は

イヤア 荒レタ 荒レタ

荒ぶるハート様のような女性が

大変な剣幕で役員さんに詰め寄る。

子どもも大きいし

家に高齢者がいるわけでもないので

町内会に関わる必要がない。

しかも 働いてるのに

ナゼに 班長など ヤラされるのか

本来なら 町内会をぬけたい。

とのこと。

教育現場では

PTAでも同じような問題が起きてますネ。

PTAも町内会も

そもそも 加入義務は ナイのです。

いったん 火がつくと

猛った女性が 「パンよこせ」的に

わあわあ 詰め寄る様子は

まさに

「かいじゅうたちのいるところ」

ワタクシも いろいろ 思うところはあるけれど

ボランティアで 町内会の仕事を

取り仕切ってくださる方々を思えば

もう少し 言いようがあるのでは…

なんて 思ったり。

しかし 猛った女性の群れは

軍隊アリより コワい ということを

身に染みて 知っているので

蛤になる。

トシをとると 人間って

地金の部分が 顔に出るなあ…

と しみじみ 感じる。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ベーチェット病

2017/09/14 03:16
作家・しりこだまセンセの

「ソネット」を読みました。

主人公シゲルが

ベーチェット病と

肩インピンジメント症候群という骨の病気を抱え

失明の恐怖や

肉体的な痛みや

恋人との別れ

その悲しみに

ねじふせられそうになりながらも

いろいろな人に出会って

シゲル自身の人生に

いろいろな色を

灯していく過程が

書かれた小説です。

しりこだまセンセご自身の体験談かと

思われマス。

俯瞰する その視点が

淡々としているのだけれど

身をちぎるような においがするので

痛くて

時々 本を伏せて

休み 休み 読みました。

このまま 目が 覚めなければイイノニ。

そう願って 天井を見上げていた夜を

思い出しマシタ。

涙の 乾いた痕が

何本も 見える

だけど

とても キレイな笑顔を思わせる

そんな小説です。

もっと いろいろな人に

知ってもらえるとよいなあ。
画像

「ソネット」のエンドロールはこれかな。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


Night Lines

2017/09/09 02:39
cuusheの

Night Linesが届いたので
画像

夜中に聴いてます。

確かW·バロウズが

「音楽には麻薬効果がある」

と 小説の中で

いっていたような 記憶があるのですが

「ジャンキー」だったかな?

Nighe Linesを聴いていると

頭の中で 輪郭の危うい光が

膨張と消滅を くり返して 実にキモチいい。
 
We Can't Stopでは

頭の中 夜の植物園の映像が流れます。

大量のツル植物に

絡めとられて 埋まっていく映像。

最近 ワタクシは 思うノデス。

受け手からすると

音楽でも 文字でも 絵でも

うまいとか 下手とかじゃなくて

クル か コナイ か なの。

そして

つくり手からすると

才能があるか ないかじゃなくて

ヤル か ヤラナイカ なの。

そうなんだよ

と 膝をたたく深夜。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


花 嫁

2017/09/04 02:47
結婚式に行ってきました。

午前中は曇り空で

まだ9月だというのに

羽織るものが必要な肌寒さ。



式が済んで、教会の外に出たら

花嫁さんのウェディングドレスが

ぱあっと

白い花が咲いたように映える青空。

なるほど それで 花嫁なのか。

式に参列した いとこたちや

おねいちゃんとも逢えて

よい1日でゴザイマシタ。

ワタクシの姓「一柳」は

母方の実家の姓なのですが

ナゼこの名前を選んだかというと

一柳の祖母の家が

ワタクシにとって

心のふるさと に なっているからなのです。

風に揺れる 緑の田んぼ

天の川 指をさした先 白鳥座

木造のバス停

いとこの手を引いて歩いた 熱いアスファルト

アース渦巻の 変にみだらなド昭和看板

旋回するセミの声

ブーカ ブーカ なぐり弾く 調子の外れたオルガン

石の上 乾いたスイカの汁

青い蚊帳 オレンジ色の常夜灯

帰るときは

親戚一同 庭先に出て

車が見えなくなるまで振るハンカチが

緑の向こうに 白く ちらちら 光ってた。

一柳は 今でもワタクシの大切な場所。

披露宴が終わって

別れるときに

いとこが言いました。

「ブログ、楽しみにしてるから」

駅で ひとりになったとき

不覚にも 泣いてしまいマシタ。

ありがとう。

ありがとう。
画像

ワタクシの結婚式のイメージソング

歌詞はアレですが。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒドイ男

2017/09/01 01:40
今日はヘンな話題です。

ずいぶん前なのですが

電車だったか?ドコだったか

男性同士の会話を傍受したときのこと。

悩める男性ナニガシさんのいうことにゃあ

どうやら飲み会で

オンナノコをお持ち帰りして

おいしくイタダイタのだが

そんなコトして

彼女に対して悪かった

オレはヒドイ男だ

というような

そんな鼻クソ…スミマセン

みたいな内容だったのですが。

状況は違えど

こういった話でワタクシが

いつもフシギに思うことが

「女性にイタダカレタ」

という考えが男性側にまったくナイことなのです。

イタダカレタ どころか

単に終電がなかったとか

ちょいと おっきした本能に従ったまでとか

とにかく

あなた(男性)のことは 鼻かんだちり紙より存在薄い。

だから「オレはヒドイ男だ」とか

悩む必要はないんじゃないか…

と いうこと。

ただし こういうことを公共の場でいうと

「アイツは最悪だ」

などと 後々 ささやかれるようになるので

個人的には慰めのつもりなんだが

多分 いっちゃいけないコトなんだと思う。

もしかすると

「ヒドイ男新聞」だか「ヒドイ男放送」だかがあって

ヒドイ男になるマニュアルがあるのかもしれない。

こういう男性の加害者被害者美学の屋台骨

太宰ズムってスゴいなあ と しみじみ思う。

ワタクシは いつか

太宰か村上春樹教の過激派に

黒い袋を頭からかぶせられて

玉川上水に沈められる気がシマス。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


キチガ…に刃物

2017/08/30 03:23
29日の朝のニュースは

全局が北朝鮮の弾道ミサイルの報道。

チリチリと 焦げつくような

きな臭さの中で

ふつうに ゴミを出し

すれ違う人に

「おはようございます」と

頭を下げ

「いってきます」と

ふつうに 仕事に行く。

日常の薄皮をめくったところに

トンデモナイ危機がある というのに。

イヤ マサカ 自分ジャナイデショ

と つい、思ってしまう。

この ブヨブヨとした他人事感が

一番 危険なんだよなあ と

それもまた

ブヨブヨとした他人事感で考える。

PAC3が火を吹くことがないことを

願っていたけれど

今は それが 絵に描いたモチでないことを祈る…

アメリカのタコ殴りに

日本が巻き込まれないことを願う。

ハレルヤ。

キリスト教徒じゃないけど。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パチ切れる

2017/08/26 04:47
先日

労働分の給料が

振り込まれていなかったので

職場に電話をしたら

「一柳さんの勤務カードの記入の仕方が悪い」

とのことで

「追給は認められない」

バシッと言われて

「ソウデスカ、スミマセン」

と、電話を切った後

勤務カードは毎回きちんと記入している…

と思い直し

ふたたび電話。

時給カウントの処理のミスが明らかになってくると

論点を変えて追給できないように

話をもっていこうとナサルので

頭の中でブツッと音がして

チワワがいきなり

猛犬に変貌。

これに相手はびっくりしたようで

態度が急変。

追給はわりとすんなり認められました。

ワタクシの場合

我を忘れるほど怒ると

翌日、発熱やら

胃痛やら

口内炎やら

ものもらいやら

体に次々と不調が出るので

MSの再発も恐ろしいし

気をつけなきゃならん、とは思うのだが

コチラが下手に出ていると

マウンティングしてくるような場合にはダナ

のど笛に噛みつきあげる、くらいの

イキオイで向かっていかにゃあならんときもある。

「太陽と北風」でいうなら

太陽みたいでありたいんだが

ブリザード級の北風になっちゃうんだよなあ。

前が見えないって…
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


28回目タイサブリ

2017/08/20 02:11
タイサブリもついに28回目になりました。

東京都の12枚の臨床個人調査票について

主治医が

「絶対、負けない!」

と、バルンバルン、エンジンを吹かしていて

実に頼もしかったデス。

今回のタイサブリ、

一回目は22Gの点滴針を

強気にグイグイと刺し込まれ

ギブギブ!と、ふとんを叩く。

ウグイスさん(点滴が上手な女神)が来てくれて

バトンタッチ。

点滴針を24Gに替えて無事に入りました。

点滴のポタポタを見上げながら

もし、自分が指定難病の医療控除から外れたら

と、考えました。

ひとりで暮らしていたら

もう治療しないだろうな。

生活費と医療費を稼ぐためには

フルで働かねばならないし

フルで働いたら

移動を含めて

ほぼ半日つぶれる治療を入れることが難しいし。

いくら、治療しないと再発するかもしれない

とは、わかっていても

目先の生活の維持の方が優先される。

フルで働いた結果、再発して…の

バッドスパイラルになることは

予想に難くないけれど。

今、同じ空の下に

そういう患者さんがたくさんいるのかと思うと

こちらも

「絶対、負けない!」←何に?

と、コブシを強く握りしめて

親指を痛める。

親指を中に入れちゃ、いけない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


旅立ちました

2017/08/15 21:42
8月13日の朝

膵臓癌で闘病していた

白馬書店の編集長が

旅立ちました。

7月半ばから入院。

月のおわりには

もう ごはんが食べられなくなっていて

5日にお見舞いに行ったときは

「スイカが食べたい」

と 言い

ふだんから あまり人に

頼み事をする人ではないので

よきこと よきこと

と いそいそカットスイカを買っていったら

ほんの1cm角くらいに切ったのを

2切れほど口に入れて

「ああ、うまい」

と しみじみ味わっていて

コチラが 足裏をモミモミしようとしたら

足がかなりむくんでいて

「ヤヤッ、足ガ ムクンデイマスネ」

と 言ったら

「えっ、オレ、悪くなってるの?」

と、言うので

え!この危機的状況でソレ?



思わず笑ってしまったのですが

うん

早かったなあ…

出会ってから12年。

店の人から「出てください」と

言われるほど

ハゲしいケンカをしながら

絵本や広告をつくってきました。

編集長が逝ってしまう という

心の準備はできている と思っていて

存外、平静でいられるなあ

なんて 思っていたのだけれど

「逢っていないけれど

いつでも声が聞けたり、逢いに行ける人」



「もう二度と声を聞いたり、逢うことが叶わない人」

の感覚を混同しておったんですなあ。

一昨日から

突然、発作的に

わーっと悲しみが突き上げてきて

うー

うー

と 泣くことを繰り返し。

お別れをすませた後

みんなで お茶をしながら

編集長の思い出を 語らっていたとき

編集長のお師匠さんが

食いしん坊で甘いものが好きだった編集長を思って

「Sちゃん(編集長)のために」

と、苦手なスイーツを召し上がっていらしたのが

泣けました。

愛された人だったんだなあ

と しみじみ。

さいなら 編集長。

ありがとうございました。

編集長がめずらしく「この曲いいね」といった

ボン・イヴェールの「Wash」。

編集長を偲ぶ みなさんの悲しみが

洗い流されますように。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


素直さは宝

2017/08/11 02:03
最近

素直さって宝だなあ と

しみじみ 思う。

以前、職場で接した若い子。

いろいろ ややこしい というか

自分の中の シンプルな部分を

ものすごく こじらせて

表現してくるなあ という

印象を受けるコで

まわりも 腫れ物をさわるような

扱いだったのだが

あるとき

そのコが 急に憑き物が落ちたように

素直になったので

「カワッタネエ」と

声をかけたら

まっすぐな笑顔で

こう 言ったのデス。

「素直って楽なんだねえ」

このことばに 胸突かれました。

そのとき 思いました。

ワタクシ 突っ張るしか

選択肢がなかったときは

怖い とか つらい

と いうのが 一番 こわかったんだろうなあ

と。

それが 言えたとき

本当に 心が楽になった。

素直さは まわりにとっても

もちろんだけれど

自分にとって

一番 宝なんだと思う。

人は 素直になったとき

強くなれるんだと 思う。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ちんちくりん珍道中

2017/08/07 05:01
先週

〆切り2日前のコンペを見つけ

急に思い立って

ぬおおお、と、徹夜で書いて

滑り込みで応募して

すっかり燃え尽きておりました。

さて

本日は不忍画廊で

開かれている企画展

「あにまる まぁるい〜5つのショート·ストーリー〜」

のオハナシ。

5人の作家さんによる

個性的で魅力的な

動物絵の企画展です。

奥の壁にもわーっと広がる枝。
画像

最初、木かと思ったら

呉亜沙さんの作品、デカミミ。

うさぎ。
画像

耳はかっきり刮目してるんだが
本体?は ねてる。

つぶらさんが一目ぼれして

お母様へプレゼントした

伊藤亜矢美さんの「かわうそくん」。
画像

「見てる」だって…

このかわいさは心臓にワルいよ…。

しかし

春のお日さまのように

ほあん、と、癒される。

8月13日まで開かれているので

ぜひ、キュートな動物たちに

逢いに行ってみてくだされ。

帰りに、つぶらさんと

日本橋高島屋で

お茶をしたのですが

どこにカフェーがあるのかわからなくて

化粧品売り場のおねいさんに

尋ねたんだけれど

ゲランやシスレーや

プレステージなカウンターの

おねいさんたちの放つキラキラの中で

われわれは完全に

「ちんちくりん珍道中」でした。
画像

おもしろかったな…

あ、「ち」がぬけた。

つぶらさんは、絵よりもっとステキです。
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ボローニャ絵本原画展

2017/08/02 01:44
先週

渡辺つぶらさんと連れ立って

行って来ました

ボローニャ絵本原画展。

今年のボローニャは

インテリアにちょうどいい

オシャレな絵が多かった印象。

IKEAにありそうな感じの。

グニャグニャ触手が出てるようなのや

手を入れたら

グイッと引き込まれてしまいそうな

そういう「濃ゆい」絵には

出会えなかったなあ。

チケットにカワイイ細工がしてありました。
画像

世界中のウン千点の応募の中から

数十点が毎年入賞。

ただし

入賞しても

それで仕事のオファーがくるわけではナイ

と教えてもらって

ガクゼン。

入賞したら世界の扉が

さっと 開いて

「サア、アナタノ番ガキマシタヨ」

と言われるのかと思ってマシタ。

リアリティ バイツ。

わはは。

とにもかくにも

自分のやれることを

ダンゴ虫のように地味に

やり続けて

いくしかないなあ

石を持ち上げたら、おった

みたいな。さ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


諸行無常

2017/07/25 02:11
やっと

仕事がひと段落して

特疾申請も無事におわって

さあ、これから

バンバン 書クゾー

なんて腕まくりしてたのですが

数日前から

ファンファンファ〜ンと

気落ち。

まったく やる気が出ない…

自分のまわりを

ぐるりと見まわして

これから

いろいろなものや人が

自分から だんだんと

はがれていくんだと思うと

その変化に心が

とても ついていけないような気がして

繭があったら入って

ずっと そこに

こもっていたい

なんて 思ってしまう。

諸行無常

栄枯盛衰

さて

去年、新居に移るときに家にきた

ウンベラータ。

ウントモ スントモいわなかったのが

ウンもスンもいわれても 困るが

ここにきて
すさまじい成長ぶり。

一か月前。
画像

KKKみたいになってたのが

現在。
ミョウガ。
画像

ちょっと 心が和らぎます。
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


夏と腕

2017/07/13 02:29
暑いですね…

毎日、昼過ぎの猛暑の時間帯に

職場へ向かっていますが

幸いにも

しびれがひどくなったり、ということは

今のところありません。

ただ

この時期、ひとつだけ

ユウウツなのが

腕をさらすこと。

点滴の痕だらけなのデス。

瘢痕化しちゃって。

タイサブリやら造影剤やら採血やら

いっぱい うっとるからのう…

点滴の痕以上に

見苦しいところ

いっぱい さらしとるじゃないか!

と、オノレにつっこみつつも

会話しているときに

相手の視線が腕でとまると

思わず 腕をひっこめたくなってしまう。

点滴の痕くらいで

クヨクヨできるなんて

おめでたいねえ と

深夜 思わず苦笑したり。

カンケーありませんが

点滴痕がなかったら

そして

もっと ぴちぴちで

もっと きらきら なオンナだったら

「ダウントン・アビー」に出てくるような

ローウェストのノースリーブの

ドレスを着たかったなあ。
↑過去形
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


27回目タイサブリ&憤り

2017/07/07 01:39
おととい、

脳MRIと27回目のタイサブリが

無事にすみました。

それは よかったのですが

主治医から 聞かされたことが

これまた

ビックリするやら

「ナンチュウコトヲ!」

と 憤るやら…

箇条書きにします。

〇 今年の東京都の臨床個人調査票が
  12枚組になっていて
  多忙な医師が記入するには
  あまりにも あまりにも…な書式になっている。

  →主治医は
   「対象者を減らす目的としか 思えない」と。

〇 既存の薬が合わなくて
  泣く泣くパルスで対処されているMSの患者さんが
  特疾医療補助の対象から外される可能性が高い。

〇 特疾医療補助の対象から外されるNMOの患者さんが
  ふえる可能性がとても高い。

医療補助対象から外されたら

治療を諦めざるをえない患者さんがふえる。

そして

再発→重症化→医療費の増大

結局
 
国は目先の出費を抑えることしか考えていない。

愛する子どもでも何でもないのに

崖から突き落としてマスヨ!

自分が無事にわたった後の橋は

焼け落ちようが 知ったコッチャナイ、の姿勢デスヨ!

と ここで小さくパチパチはぜていても

何にもならない と

貧乏ゆすりをしながら

考える深夜。

患者さんの中には

「それでも 自分はいい方だから」

と 謙虚に口をつぐむ方も

いらっしゃると思います。

おそらく ワタクシも「いい方」の部類なのですが

「悪い方の人たち」のために

ナントか ならないもんだろうか。

ナンデ こんなに 社会の視野が

せまくなったんだろう。

ガクガク←貧乏ゆすり
画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


食べるたのしみ

2017/07/05 01:57
本日は 平日に

久方ぶりに休みがとれたので

川崎のサルバトーレクオモの

ピザ&パスタのビュッフェランチへ。

店の付近までくると

ガゼン 早足になる

この たくましき食い意地よ。

ピザの生地がモチモチで

おいしゅうございました。

それにしても

食べる量が減ったなあ と痛感。

むかしは

ビュッフェスタイルだと

「戦争はもう とっくに終わってますよ!」

くらいに 皿に盛っても

たいらげられたものだが。

そういえば

アボネックスを うっていたころは

副作用がヒドくて

からだの痛みと 熱が去るまで

モノが 食べられなかったなあ…

食べ物が 食べられないとか

おいしくない という状況は

本当に 生きる気力を奪うと思う。

元気なときは

「一食抜くぐらいナニサ」

なんだけれど

体の調子が悪くて

食べられないときは

体力的にも 精神的にも

地味に ゲージを減らされていく。

毎日 当たり前のように

食べているが

食べるたのしみって

生きていく上で ものすごく重要なんだと

しみじみ 思う。

食べるものだけでなく

食べる環境もふくめて。

「ひとやねの下で良くなる」と書いて

「食」なんですのう。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


マイナーリーグ万年補欠

2017/06/30 01:38
最近

ようやっと たどりついた境地?

と いうほどのものでもないのですが…

つれづれなるままに

モノカキをしてきましたが

「広く万人の方がわかるように」

と 心がけておりました。



いや まてよ

そもそも 

ワタクシのような

マイナーリーグの万年補欠が

「広く万人の方に」と

小知恵をひねったところで

鼻クソにも ならない という事実に

はっと いたしました。

「広く万人に受け入れられること」においては

なかなか 絶望的である と

人生で 学んできたというのに。

と 考えながら

てくてく 歩く 夕焼けへと続く道。

急に 空を 飛びたくなりました。

今日は 童心社の絵本テキストの応募締め切り。

がんばります。
↑今からか!
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


おもいでらくだ

2017/06/26 05:01
最近、処女作の

「おもいでらくだ」を

読み直すことが多いです。

これは、ワタクシが二十代のころに

書いた作品なのですが

だれか ものすごく大事な人を

失ってしまったとき

その人のおもいでが

自分の一部になって

それが 養分?となって

生きていけるようになることって

今でも あるんじゃないかと思うノデス。

「らくだのこぶには

おもいでがつまってる。

らくだは 砂漠を ひとりぼっちで

歩いていても

こぶの中の おもいでがあるから

そうだね だいじょうぶ」

もう いっそのこと

むねがつぶれてしまえばいいのに

と思うほどの悲しみも

いつか

ああ あなたは

そこに いるんだね

と 泣きながら

微笑める日がきたりします。

どんな 砂漠も

おもいでと一緒なら大丈夫。
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ジェネレーション溝

2017/06/23 02:04
先日、職場で

掃除をしていたとき

若いコが「この汚れがとれない」

と言ってきたので

「「ママレモン」ナラ 落チルカモ」

と言ったら

「ママレモンって何ですか?」

と聞き返されて

ジェネレーション溝にショックを受けた次第。

もとい

本日は音楽のオハナシ。

ワタクシは女性ボーカルがスキです。

特に

その人の「生き様」を感じるような声が好み。

思いつくまま

まずは

ジェヴェッタ・スティール

この声を聴くと
「帰りたい」
と思う。
ドコへ「帰りたい」のか わからないのだけど。

キム・ディール

ガレージ声といえばこのヒト

ダニエル・ビダル

お母さん、泣いていい?

菜花知美

日本のルー・リードじゃないかと思う。
女性だけど。

こうやって
youtube漁色しているうちに
朝になってしまうのです。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


無法者の週末

2017/06/20 02:03
日曜日

取材も兼ねて

気分転換に深大寺に行ってまいりました。

厄除けや縁結びのご利益でも

知られている有名なお寺です。

10:30に着いたので

行列ができる前に、と

「湧水」さんに直行。

湧水さんは数ある深大寺そばの中でも

トップの人気店だとか。

前を行く人を見ると

全員が湧水を目指しているんじゃないか

と思い

競歩で抜き去る。←寺に来たのに無法者

オーダーしたのは上湧水天盛り。
画像

さて お味。

うー

田舎くさい黒い出雲そばで

育ってきたワタクシには

量も味も、ちと上品すぎました。

天ぷらはおいしゅうございました。

エビの天ぷらなど

かぶりつくと

上の前歯と下の前歯が噛み合わさるまで

かなりの抵抗を感じます。
↑身が厚いことを伝えたい。

食後

そば通りで串だんごをむしり食い
↑もはや仏より食い物

深大寺の境内をぐるりとひとめぐり。

初夏の緑に浸されました。
画像

曇っている日の

初夏の緑って

灰色のネコの目の色に似てるなあと

思ったり。

神代植物園にも立ち寄りました。

園内、広いです。

バラが見ごろを迎えていて

最初はウキャキャいって

匂いをかぎまわっておりましたが

最後の方は食傷気味に。

大量のバラはカロリー過多…。

週末、ちょっとどこかへ息抜きに…

と いうときは

深大寺界隈は

ピッタリな場所かもしれない

と 思った次第デシタ。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


せつい

2017/06/17 02:53
4月から

パートタイムのお仕事が

週5日勤務に変わって

早、3か月。

仕事からの帰り道

はあ せついわあ

と、思わずもれるひとり言。

「せつい」とは出雲の方言で

意味合い的に一番近いのは

「体力的にキツい」かな。

出勤前に国会中継なんか

見てるのも原因ナノデス。

足の引っ張り合いどころか

腰にタックルみたいなやり取りを

見ていると

「不毛」というコトバしか浮かんでこない。

彼らは

「国民に」だの「国民のため」だの

繰り返し言うけれど

その日 その日を

闘いながら生き抜いている国民は

この体たらくを見て何と思うのか。
↑国会中継の時間帯は
もっか戦闘中で見れない可能性が高いが。

政治はあんたたちの

おもちゃじゃないよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なんでも特別

2017/06/12 02:03
週末

絵本の打ち合わせの帰り

渡辺つぶらさんと

赤坂見附で開催している

「小松美羽展」に寄ってきました。

ご本人もいらっしゃいました。

30代女性特有の肉食っぽい

ギラついた感じが、実に香ばしかったです。

帰りの東海道。

テケテケ笑いながら

あっという間に駅についてしまう。

よい週末でございました。

さて

今年は

「ヘタな鉄砲、数打ちゃ当たる」方式で

いろいろな賞にエントリーしておりますが

「深大寺恋物語賞」

の「執筆前にご一読ください」という

注意書きが、実に面白かった…。

1・初恋の人設定×
(三十年後に深大寺で会わせない)

2・恋人を病気で死なせない
(「恋人とうりふたつ」「生前の手紙」×)

3・「意地っ張りで男勝りで不器用なワタシ」
  と「天然なアイツ」の組み合わせ×

応募総数が多い上に

どこを切っても同じ、な金太郎飴に

審査員が討死してきた結果の苦肉の対策か。

恋愛って他人ゴトだと

ものすごくヒマなときしか興味わかないけれど

自分の恋愛は

なんでも「特別」になる。

後から考えると

穴があったら入りたいと思うような

みっともないことも

平気でできてしまう。

ああ、そうだね

みっともない恋愛を書いてみようか。
↑かっこよかった経験、いっさいないだろ!

王道ラブソング
「Time After Time」
tuck&pattiバージョン
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ジェーン・バーキンのかごバッグ

2017/06/08 01:53
夜9時半ごろ

仕事でヘトヘトになって

帰宅したらば

菜花からお誕生日プレゼントが

届いておりました。

コチラ。

かごバッグ。
画像

ジェーン・バーキンみたいで

とてもカワイイ。

あまりにカワイイので

ひゃあ

と 歓声をあげてしまいました。

シンプルだけれど

持ち手のレザーといい

中のレオパード柄の内ポケットといい
画像

もう、実に的確に

ツボをとらえておるコです。

白Tにデニムや

ワンピースにも似合いそうですね。

ワタクシは、オソラク

白Tとデニムに白スニーカーで

このコを活用すると思います。

素材は柳。

柳行李とかも粋ですね。

身内によると

ワタクシの

大事にかごバッグを抱えている様子が

バナナが入ったかごを

大事に抱えている子猿のようだったとか。

ジェーン・バーキンまでの道のりは遠いね…

キキッ
記事へかわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


YAECAフードシャツ

2017/06/04 00:06
久方ぶりに

お洋服のオハナシ。

この暑いんだか

寒いんだか

よくわからない季節は

お洋服がムズカシイ。

ワタクシは脱ぎ着しやすい

軽いアウターを外出時に必ず

もってゆきます。

最近

一番、活躍してくれているのが

YAECAのフードシャツです。
画像

「ロクヨンクロス」とよばれる

コットン60%ナイロン40%の生地を

使っているそうなのですが

他のロクヨンクロスのアウターに比べると

レーヨン混かと思うほど

肌あたりがやわらかい。

このコは全方位優等生タイプで

通気性がよい上に

軽い雨なら雨具代わりになります。

ワタクシは2013年verの青も持っていますが

そのころのロクヨンに比べると

今の生地(画像は2016年verのネイビー)

の方がずっとやわらかくて軽い。

この時期

シンプルかつ機能的で

長く使えるアウターをお探しの方には

とてもオススメです。

2017年verも販売してくれるとよいなあ。

5月末に体温調節に失敗し

ひいた風邪が今も残っている現在。

フィラリア末期のワンコのような咳が止まらない…。

電車の中

マスクをおさえて

ゼボゼボ咳込んでいると

隣の席が空いてしまう。

申し訳ない…。

みなさまもお気をつけください。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


26回目タイサブリ

2017/05/31 01:36
この時期は

暑いんだか 寒いんだか

よくわからない気候で

苦労しますね。

先週、

風邪をひいてキャンセルしたタイサブリを

一昨日、打ってきました。

これで26回目。

タイサブリを始めてから

それまでボコボコと出ていた再発は

切れ味よく、スパッとなくなり

開始当初、出ていた湿疹もでなくなり

肝機能も安定。

PML兆候もナシ。

そういえば

以前、

MS発覚当初、

漢方に頼って

適切な治療をしなかったばかりに

MSを悪化させてしまったケースを聞いたことがあって

もったいない?というか

複雑な気持ちになったことがありましたが

もし

自分がMS発症当時

「自己注射なんて体に悪い」

という強い情報をインプットされていたら

多分、治療しなかったんじゃないか

という気がする。

それくらい

病気が発覚したときは

判断力が落ちるんだろうな、と。

今はネットでいろいろな情報が手に入るけれど

心が弱っているときは

大量の情報というものは

毒と同じかもしれない。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


音波で細胞修復

2017/05/28 05:17
火曜日の夜

「アレ、喉ガイタイナ」

なんて思いながら寝たところ

案の定、翌朝起きたら

喉がつんざけるようにイタイ。

そして、発熱。

これでは病院も行けない、と

定期検査とタイサブリをキャンセル。

仕事は休めないので

葛根湯をガブ飲み&マスクで

何とか水、木、金を根性で乗り切る。

土曜日は渡辺つぶらさんの

個展の最終日だったので

何とかして治して行きたかったけど

やはりムリでありました…

頭の芯から背骨がずーんと

痛くなって

久しぶりに、

アボネックスの副作用を思い出しました。

食べ物の味がしなくなるから

食欲もなくなるんですよね…。

おかげさまで

現在、だいぶ復活。

さて

今回、葛根湯とともに

お世話になったのが

「ソルフェジオ周波数」。

何でも、528ヘルツの音に

「損傷したDNAを修復する作用がある」のだとか。

http://smart-list.info/2016/03/30/528hz/

ナンダカよくわからないけれど

528ヘルツの音叉の音を聞いていると

気持ちいい気がする。

プラシーボかもしれないが。

これ、MS治療にも効果があるとかで

ウソかマコトかわからないけれど

とりあえずお金がかかるわけでもなし

イワシの頭も信心から的に

寝る前に聴くようにしております。

「ソルフェジオ周波数」で検索すると

いろいろと出てきますが

ワタクシはこれが一番気に入ってます。

音を聞いてるだけで

損壊した細胞が修復されればいいなあ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


カラス被害対策

2017/05/23 01:59
家のまわりに
カラスが多いデス。

なので

ゴミを荒らされたり

お菓子をとられたり

先日、通りがかったおばあさんが

飴玉を盗られていた。

いつか きゃつらに

文明の力のオソロシサを…ブツブツ

と、独り言をつぶやいておったところ

目からウロコのカラス対策を耳にしました。

それは

「カラスと友だちになる」

というもの。

なんでも、毎日のようにゴミを荒らされて

困っていた方が

万策尽きて、最後

カラスに

「よう!」←ヤケクソ

と声をかけたら

ピタリとゴミ荒らしがやんだ、とのこと。

カラスは仲間意識が強いので

仲間と認識すれば、

メーワクをかけるようなことをしないらしいのです。

ということで、さっそく実践。

近所のフェンスにとまっていたカラスに

「コンヌツハ〜」

と声をかけてみました。

カラスは横目で一瞥

カクッと首をかしげ

サッとしゃがむと

飛んでいってしまいました。

フフフ、シャイだな

と思っていたら

数日後

玄関と干していたふとんに

う〇こが投下されていました。

…カラスにまでバカにされて…

ギリギリ←臍を噛む音
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


落ち込む

2017/05/22 02:10
大切にしていたハンカチを

落として無くしました。

駅や、立ち寄ったところに

問い合わせをしても

見つからず。

ちょうど、悪いことが

重なった日に

それだったので

ホントに落ち込んでしまいました。

こういうときは

レンドルミン、リーゼ、マイスリーが

まったく効かない。

眠れない。

人間は、眠らないと

ホントにロクなことを考えない。

さすがに、こういう落ち込み方も

年月を重ねれば

対処もできるようになって

ひたすら抜けるまで待つ

と、いうことができるようになりましたが。

そういえば、ワタクシは今まで

命を落とさなかったことが

フシギなほどよく落とし物をします。

以前、

納豆1パックとおにぎりが入った

弁当袋を落としてしまい

駅に問い合わせたら

「〇〇駅に不審物として届けられてます」

と言われました。

駅員さんと中身の確認、

穴があったら入りたいとはこのことか!

と、思ったなあ…。

今日は、少し気分も持ち直し

朝、早めに起きて

ふとん干し・掃除・洗濯・買い物・料理

何も考えずに家事をしました。

これも、ひとつ、落ち込みを和らげる方法ですね。

今週はタイサブリ。

その後、仕事です。

きばります。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


6年目のウートフ

2017/05/17 01:25
6ねんめ〜のウートフくらい

大目にみてよ♪
(「3年目の浮気」のメロディで)

などと

済んでしまえば歌えるのは

子どものころから言われ続けている

「頭のネジが1本抜けている」せいだろか。

おととい

出勤途中、仕事先から電話。

ハイ

と でると

「一柳さん、今どこ?

今日シフト替わってるのわかってる?

もう仕事始まってるよ!」

との同僚の声に

アウアウと恐慌をきたし

職場まで

アズポッシブルアズの全力疾走。

職場につき

ふき出る汗をぬぐいながら

ペコペコ頭を下げていたら

ファンファンファンファ〜ン



突然、手足の力が入らなくなる。

アアア

ヨリニヨッテナゼ今!
↑急に走ったからダヨ

と本当に色を失いました。

幸い

椅子に座らせてもらって

風に当たっていたら

おちつきました。

5月11日で、

無事?MS歴6年を迎え

今まで、ウートフが出たことは

1回程度なので

急に手足の力が入らなくなると

本当にパニックを起こしてしまう。

体温の急上昇には気をつけないと…

現場監督がダメで

体には本当にメーワクかけて
(職場はいわずもがな)

ゴメンナサイヨ…と思う。
画像


このページの
どんちっちのきもちがわかる。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


新作絵本(見本版)が出ます

2017/05/15 01:05
新作「どんちっち」の

見本版ができました。
画像


出雲の国のお山に住む

見かけはわるいが

心はやさしい 山おとこのおはなしです。

5月18日(木)から開かれる

渡辺つぶらさんの個展にて入手できます。

「渡辺つぶら展」

場所 ギャラリー愚伶
    〒113-0033
    東京都文京区本郷5丁目18番1号
    http://gallerygray.aikotoba.jp/

期間 2017.5.18(木)〜5.27(土)正午〜午後8時まで
    ※日曜日はお休み
    (祝・土日は午後6時、最終日は午後5時まで)

見本版はおそらく期間限定になるかと思われます。

抗がん剤治療の副作用などで

体調が優れぬ中

この見本版の制作に

尽力してくださった編集長に

言い尽くせぬほど感謝を感じます。

この後も

つぶらさんとコンビで作品をつくっていく予定であります。

つぶらさんのファンのみなさま

楽しみになさっていてください。

本日は

家じゅうの窓を開け放して掃除。

5月の風が運んでくる

終わりかけのジャスミンの

醸したような甘い香りをかぎながら

ゆっくりコーヒーを飲みました。
(またもや、「だしの素」を
フィルターに入れてギャースでしたが)

こういう小さな幸せのために

生きている気がする。

単純。

つぶらさんの「七福神図」。

個展でぜひ、ナマをごらんください。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


大人の発達障害

2017/05/12 01:20
むかし

今よりも、ずっと

生きにくさと劣等感を抱えて

暮らしていたとき

特別支援教育の専門のセンセから

「発達障害の可能性が高いので

一度、調べてみるといいかもしれないヨ」

と言われました。

当時、自分も特別支援教育に携わっており

ああ、ナルホドと

あまりにも思い当たるフシが多くて

ホントに

さあっと音をたてて

憑き物が落ちたように

キモチが楽になりました。

いろいろなケースがありますが

「複合型」といって

複数の発達障害を抱えている場合が多いデス。

ワタクシの場合は何の複合型かわかりませんが

人と比べてみて

自分はちがっているかも、と思われる点が

〇 能力にものすごいバラつきがある。
 (数的処理、空間認知は小学生以下)

〇 こだわりが強い。
 (仕事の手順を変えられるとパニックを起こす)

〇 集団の中で空気を読むのが苦手。
 (常に通訳してくれる人が必要)

〇 聴覚嗅覚が敏感で、痛覚が比較的鈍感。
 (が、注射だけは想像するだけで痛い)

〇 言われたことや映像を常にチルド記憶していて
  とっくに済んだことでも、今、起きたことかのように感じる。

他にも

挙げたらキリがないほど

いろいろあるのですが

一番、困るのは

「ストレスが加わると、症状が悪化する」

ことです。

こういうときは

自分の行動を正そうとしても

ウマクいきません。

とにかくストレスの根源から逃げる
(という表現は適切ではないかもしれませんが)

ことが先決です。

今はフルタイムの仕事を辞めて

ストレスの少ない生活をしているので

周囲が青ざめるような失敗をせずに済んでいます。

恐らく、本人以上に

まわりが一番、ほっとしていると思います。

ニュース記事によると

ここ20年あまりで

発達障害の子どもの数は7倍増とのこと。

療育センターのセンセイに聞いたらば

これは

「発達障害の診断基準やガイドラインが確立した」

ことだけでなく

もう、ただ単純に発達障害の子どもが増えているとのこと。

地球の歴史で

そういう時代に突入したのだろうか。

ジュラ紀とか白亜紀みたいな。

関係ありませんが

ニューヨークの鳥居みゆきこと

Yeah Yeah Yeahsのカレンちゃんも

ナンカ抱えてるんじゃないか(願望)と

勝手に同志愛を燃やしております。

この曲を聴くと

現実世界にチューニングを戻すのに

ちょっと手間取る

「Maps」
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


奇声をあげる

2017/05/07 04:01
今年のゴールデンウィークは

町内会の集金に明け暮れ

(今年度、町内会の班長役が回ってきたので)

おわりました。

集金って、キンチョーするのですね。

ワタクシはお金のカウントが苦手。

500円以上になると 混乱がはじまり

ナゼか 集金したお金が合わなくなる…

そして

受領証

受領金額のところに名前を書く。

「鈴木 円 を受領しました」

もう ムチャクチャです。

とはいえ 気分転換もできました。

城ヶ島まで 車でブー。

ものすごく風の強い日で

波が だっぱん だっぱん

岩にうちつけ くだけちって

「東映」マークが見えました。

海岸で 大風になぶられていると

声がとぎれとぎれになって

実におもしろい。

ヤーッ

とか

ドウレイッ (卓球)

とか さけんで ゲラゲラ 腹の底から笑いました。

大人になってから 奇声をあげるのは

実に楽しい。

一緒にいる人間には拷問だと思いますが。

昼の時間帯をチョット外して

お昼ごはんをいただきました。

濱田屋さんの刺身定食。

1500円で この盛り。
画像

無言で咀嚼。

ウマイものは 人を黙らせます…
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


いたたまれぬ夜

2017/05/03 03:53
オンナがひとりで自立して

生きていくのって

本当に軌道にのせるまでがバトルだなあ…



しみじみ感じマス。

入江喜和センセのマンガ

「のんちゃんのり弁」。

主人公の小巻さん

ダンナに三行半をたたきつけ

子どもを連れて家を飛び出したはいいけれど

とにもかくにも食うていかねばナラヌ。

時給2000円の飲み屋のバイトに飛びつくも

男性客にチュッとされて大激怒。

「こんなコト聞いてない」

と怒りにふるえる小巻さんに

女将はシブい顔。

「アンタさあァ、

なにさまのつもりでいってんのお?

皿運ぶだけの30女に時給2000円を

払ってくれる店があるかよォ」←女将、大正論

その夜

小巻さんは泣きながら こう言うのです。

「わかってんの あたし。

資格も才能もいらないよーな

だれでもできそうな仕事だって

できないんだもん。

一歩 おもてに出てみたら

10代のコより始末が悪いの

だって へんなプライドだけはあるから

人間関係がダメだとか

むいてないとか

いっつも いいわけばっかりよ」

ああ、ワカル…

がんばれば がんばるほど

物ゴトは空回りして

自業自得というコトバで

自分を裁いて

自分がものすごく小さくて

ゴミみたいに感じてしまう夜。

いつか

そんな夜もあるさ

と、いつか思える日がくるんだけど。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


生きにくさ

2017/04/27 01:58
生きにくいなあ と感じます。

これは、MSとは関係なく

生来の性質的なものなのですが。

本日

仕事場で

女子職員がお茶をしているところに

顔を出したら

「あら、ちょうどあなたのことを話してたんだ」

と言われて

ただもう、単純にうれしくなり

話の内容も確認せずに

「ワタクシモ、ハナシタイコトガアッテ」

と、会話に加わろうとすると

ワタクシの話す内容が

いまひとつ

うまく伝わらない。

アレ、今、何語で話してる?

と、思うほどに。

ワタクシをよく知る同僚が

細かく通訳してくれる。

「〜ということを言いたいんだよね?」

と。

コクコク←うなずき

その通訳が入って、みなさんが

アア、ナルホド

となる。

何だか

輪から遠く はずれている気持ちになる。

一時期、こういう状況になることが

ひどく気になって

 ・主語、述語をはっきりする。

 ・ゆっくり話す。

この点に気をつけて

会話していた時期がありましたが

あまり状況は改善せず。

以前、離職する同僚から

「今だからいうけど

ナヲさんの言ってること、半分もわからなかった」
↑ノー悪意

と笑いながら言われたときは

穴に落ちたような気持ちになりました。

今は、もう

自分の課題点を探すより

通訳をしてくれる人がいることを

ありがたく思おう

と、思うようになったものの

やはり、ちょっとヘコみます。

わはは。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


非正規雇用者

2017/04/24 00:30
非正規雇用者というのは

軽視されがちだとは

わかっていたものの

あらためて

ブン殴られると

目がパッチリ覚めるものです。

先週、仕事はじめに告知されたこと。

今月から給与体系が変わって

先月までは月給制だったのが時給制に移行。

時間数に応じて

ボーナスが支給されていたのが

一切なくなる、とのこと。

グワー!

先月、

契約継続の通知を受けたときには

何も知らされてなかったので

あわてて

扶養に入れるかどうか

年収の見込み計算をしたのですが

交通費を入れると上限130万円をチョット超える。

「職場に歩いて行きます」



「先月分の給料返します(払う税金と社会保険料の方が多い)」

と言おうかと血迷いました。



税金は払ってる人間が多い方が

それだけ国の足しになる…
↑足しにならぬほどチョットだが。

と、思い直し

苦いモノを飲み下す…。

特疾の医療費控除を受けている身デスシナ…

さらに

先月まで週4日勤務だったのが

時間数は減ったのに

週5日勤務に変更になったとのことで

通院日との調整が必要になってくる。

ナゼに契約継続の通知のときに

知らせてくれなかったのダロカ

と、ついハンケチをかんでしまうけれど

年度の切り替わりの繁忙期

非正規雇用のことなど

後回しになるのは必須かもしれヌ。

などと考えていると

自分がどんどんポンコツに思えてくるからフシギ。

それにしても

この国は、ナンデこんなに余裕のない国に

ナッチャッタのかなあ?

ねこぢるセンセの「ぢるぢる旅行記インド編」

を読んで気を持ち直そう。
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


もうすぐ6年

2017/04/20 01:28
多発性硬化症を患って

もうすぐ6年が経ちます。

のど元過ぎれば…

な性質なので

ハテ

初期症状はどんなだったかな



日記を読み返してみる。


2011年4月16日(土)

 右目が痛い。

    5月1日(日)

 映画を見た。
 目をうつすたびに視界が揺れて、
 字幕が読めない。

 ふりかえると、回転性のめまいがする。

 片足で立つことができない。

 何がおきてるんだろう。
 
    5月6日(金)

 視界の揺れがどんどんひどくなる。

 近所の眼科を受診。
 近所の神経内科を紹介される。

    5月9日(月)

 脳MRI画像に白い点があるとのこと。
 都内の大きな病院の神経内科に紹介状を書いてもらう。

    5月11日(水)

 多発性硬化症の疑いが強いとのこと。

 ちょうど、多発性硬化症の専門医の外来日だったので
 脳MRI画像を見てもらう。

 診断が下る。

   5月13日(金)

 ステロイドパルスのために入院。
 検査の結果
 一次進行型の可能性を示唆される。

 働けなくなったらどうしようどうしよう。

…「働けなくなったらどうしよう」

それが一番怖かったデス。

幸い、ステロイドパルスで

目振は消えて

めまいや左半身のマヒも治まり、

職場に復帰できました。

復帰できれば大丈夫、という

単純なものではないことを

あとで思い知ることになるのですが。

上り坂の多い人生ではありますが

今、まさにここが心臓ヤブリ!

という激坂のときは

他のことを考えながら上ると

上り坂が早くおわります。

…相変わらず

何が言いたいのかわからないですね…
画像
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


仕事がはじまります

2017/04/17 01:25
今日から

定時制高校での
お仕事がはじまります。

はじめて就いた仕事が

やはり定時制高校の教員でした。

一番最初の授業。

板書しているときに

後ろから教科書が飛んできて

ちょうど顔の真横の黒板に

バコンと当たって床に落ちました。

おお…これが洗礼か。

キモが冷えましたが

「ここで動じたら最期!」

と思い

教科書を拾いあげて

「ここに置いときまーす」

と、努めて平静を装った結果

それ以後授業を妨害?されることは

一度もなかった。

「すべからく生き物は

「恐怖」によって獲物になる」

ロシアの動物園で

トラのエサとして送り込まれたヤギが

反対に角でトラを追いかけまわした結果

なかよしになった

というおはなしがあります。

思うに

「恐怖」によって

狩る側のスイッチが入るんじゃないか、と。

定時制高校の生徒さんの中には

威嚇しながら近寄ってくるネコのようなコもいます。

かまってほしいのか

かまってほしくないのか

手を出すと

シャーッとやられます。

スマンスマン と思って

距離をあけて仕切りなおし。

「自分の居場所」を懸命に手探りで
探してるコが多い。

ストレスをためることもあるけれど

はたらいてるときは

病気のことを忘れてしまう。

ありがたいことだと思う。

ガンバリマス。
画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


25回目タイサブリ

2017/04/13 20:10
桜は、盛りもよいけれど

散り際が一番

胸をひっぱられます。

「花は盛りに

月は隈なきをのみ見るものかは」

兼好法師もそうだったのだろうか。

桜の花びらが舞う下

病院に行って来ました。

タイサブリ25回目。

JCウィルス抗体値も提示されました。

結果は0.39。

今のところ、0.3〜0.6の間を

行ったり来たり。

0.9以上になったら

白質脳症の危険性が出てくるため

タイサブリをストップすると言われてマス。

「このまま、タイサブリ、続けられそうだね」

と、主治医。

テクフィデラについて尋ねると

〇 ここ3年連続で新薬が出ていて
  治療現場が大混乱している。

〇 2017年のMSの治療ガイドラインに
  テクフィデラが含まれない可能性が高い。

〇 海外では、テクフィデラの売り上げは
  横ばいになりつつある。

ということを教えてもらいました。

日本ではテクフィデラの売り上げは

ゴンゴン右肩上がりの気配濃厚らしいが。

はて。

ちょうど、知り合いが

同じ日に、抗がん剤治療(ジェムザール点滴)
を始めたところで

「どうってことなかったよ」

と、明るく言っていたのが

夜中に副作用で嘔吐

冷や汗が止まらなくて

「ヤバい」と思ったとのこと。

ワタクシも(「も」は正しくないが)

タイサブリを始めて1年間は

頭痛、発熱、湿疹で

こまっていたことを思い出しました。

「副作用が出るまでは

自分は副作用なしですむんじゃないかと

思っちゃいますよね」

と、わははと笑う。

今さらですが

ホントに笑うって大事。

病院へ向かう道の桜。

花影。
画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


病気と結婚

2017/04/09 18:06
ワタクシは3年前に

ケッコンをしたのですが

難病患者(さらにトシ)が結婚する

というのは

考えていたよりも

ずっと

ハードルが高いことなんだと

身にしみて感じた…

というより

かたまっていた

かさぶたを

メリメリはがされて

傷口にキンカンをぬられて

パッチリ目が覚めた感じです。

やはり嫁は

「子どもを産むこと」が

何よりも大きな役目

そこから、はみ出るモンは

もはや嫁として認められない。

そういう考えが一般的です。

そのため、ケッコンを諦める方も

多いのではないかと思われます。

さらに

病気について説明すればするほど

「そんな得体のしれない病気で

将来的に大丈夫なのか」

というウタガイを招くことになったり。

おそらく

このハードルの前で

逃げ腰になってしまう相手は

たとえ、ナントカ結婚しても

ウマくいかないのではないのかな…

と思います。

ワタクシの母親は言いました。

「自分の子どもが

難病患者と結婚するって言ったら反対する。

それが、親の気持ちだよ」

と。

ぐわー

なんとゆうことをいわしゃるか。

それが実の母親の言うことか!

と、とびかかって

髪を引きむしってやろうかと思いましたが
↑それが実の娘のすることか!

今は、

なんとなく

そう言った母親の気持ちがわかります。

それが、親の愛情なんだろうな、と。

さきほど、主人と雨の中

桜を見てきました。

そして、ふと

思い出しました。

結婚前に

いろいろ考えて

ワタクシから主人に

「まだクーリングオフききますよ」

と伝えておったことを。

この高いハードルを越えてくれたことを

しみじみと

ありがたく感じる3年目の春。

↓先日、晴れた日に桜を見に行って
ナゼか柳を撮影。

柳、歌ってます。
画像

記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


結婚

2017/04/04 01:12
東京タラレバ娘を読んで

ちょっと驚いたのですが

最近のアラサーの女子は

あんなにも

結婚にあせってたりするのでしょうか。

たしかに

ひと昔前のアラサー女子は

ちょっと育ち過ぎたペットと一緒で

「トイレのしつけ済み」

「ワクチン済み」

「小屋つけます」

だのオプションがないと

なかなか売れなかったのかな。

ワタクシの知り合いにも

30代に突入してから

かなり高額な会費を払って

結婚紹介所に入会して

婚活しておるコがいました。

あんまりに

話がオナガレになるので

訊いてみたら

「前回、逢った人は髭がイヤだった」

と言うので

「エ、今ハ髭モカッコイインジャナイノ?
 ホラ、オダギリジョートカサ」

と、言ったら

「夏目漱石みたいなヒゲだった」

とのこと。

ナルホド、牛乳飲んだら

ついちゃうもんね…

と同意はしたんだけれど

買い手市場でもなくなってきたら
(当時は。今の30代はまだまだ買い手市場)

白馬の王子サマを夢見るのはよいが

王子サマ本体(見た目)か

王子サマののってる馬(仕事)か

どちらかに焦点をしぼった方が

勝率(何の?)は高いのでは?

そもそも

買い手市場の男性が

結婚紹介所に登録するのか?

その可能性は?

と、イロイロ考えました。

結婚は判断力の欠如

離婚は忍耐力の欠如

再婚は記憶力の欠如

むかしの人はウマイこというね。
画像
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

一柳ナヲについて

多発性硬化症患者
雑種♀
本を書いてます
現在、長編歴史モノ執筆中

一柳ナヲの絵本

「おもいでらくだ」 「ぜんまいおおかみ」(name一柳ナヲ)
「吾輩はエコである」「みつめていたい」白馬書店

一柳ナヲの素

1.コントラクトキラー(映画:監督アキ・カウリスマキ)
2.タンデム(映画:監督パトリス・ルコント)
3.悪童日記(小説:著者アゴタ・クリストフ)
4.白夜(映画:監督ロベール・ブレッソン)
一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる