一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)

アクセスカウンタ

zoom RSS ベーチェット病

<<   作成日時 : 2017/09/14 03:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

作家・しりこだまセンセの

「ソネット」を読みました。

主人公シゲルが

ベーチェット病と

肩インピンジメント症候群という骨の病気を抱え

失明の恐怖や

肉体的な痛みや

恋人との別れ

その悲しみに

ねじふせられそうになりながらも

いろいろな人に出会って

シゲル自身の人生に

いろいろな色を

灯していく過程が

書かれた小説です。

しりこだまセンセご自身の体験談かと

思われマス。

俯瞰する その視点が

淡々としているのだけれど

身をちぎるような においがするので

痛くて

時々 本を伏せて

休み 休み 読みました。

このまま 目が 覚めなければイイノニ。

そう願って 天井を見上げていた夜を

思い出しマシタ。

涙の 乾いた痕が

何本も 見える

だけど

とても キレイな笑顔を思わせる

そんな小説です。

もっと いろいろな人に

知ってもらえるとよいなあ。
画像

「ソネット」のエンドロールはこれかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

一柳ナヲについて

多発性硬化症患者
雑種♀
本を書いてます
現在、長編歴史モノ執筆中

一柳ナヲの絵本

「おもいでらくだ」 「ぜんまいおおかみ」
「吾輩はエコである」「みつめていたい」

一柳ナヲの素

1.コントラクトキラー(映画:監督アキ・カウリスマキ)
2.タンデム(映画:監督パトリス・ルコント)
3.悪童日記(小説:著者アゴタ・クリストフ)
4.白夜(映画:監督ロベール・ブレッソン)
ベーチェット病 一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる