一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 南方熊楠をもっと早く知っておけばヨカッタ

<<   作成日時 : 2018/06/10 02:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

台風が接近しているせいか

なんとなく皮膚下が ゾヨゾヨします。

さて

高円寺のギャラリー来舎さんで開催中の

「熊楠と猫」展に行って来ました。
画像

画像

画像

ワタクシ おハズカシイことに

南方熊楠について 今回 初めて知った次第…

民俗学や植物学(特に菌類や粘菌などの「変性菌」とよばれるヤツ)の

ムチャクチャ権威ある学者さん。

完全に ふり切っちゃってる人だったようで

残した数々のエピソードが もはや武勇伝レベル。

共和国さんが出版している「熊楠と猫」

今 読んでる途中なので またレポートします。

この本を書いた人も つくった人も

よい意味でふり切っちゃってる気がします。

「熊楠と猫」展は6月10日までなので

ぜひ 行かれたし。
画像

それにしても アーティストや作家さんで

猫好きな人って多い気がするな。

「ミュージシャンと猫」って 本もあるものね。

古代エジプトじゃ 神様だったもんな。

ちなみに ワタクシも菌類が好き。

彼らの 地球規模の壮大さと 強い生命力と

その ゆったりとした時間の使い方には

畏敬の念すら覚える…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

一柳ナヲについて

多発性硬化症患者
雑種♀
本を書いてます
現在、長編歴史モノ執筆中

一柳ナヲの絵本

「おもいでらくだ」 「ぜんまいおおかみ」
「吾輩はエコである」「みつめていたい」

一柳ナヲの素

1.コントラクトキラー(映画:監督アキ・カウリスマキ)
2.タンデム(映画:監督パトリス・ルコント)
3.悪童日記(小説:著者アゴタ・クリストフ)
4.白夜(映画:監督ロベール・ブレッソン)
南方熊楠をもっと早く知っておけばヨカッタ 一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる