エイプリルの七面鳥

画像

先日、中古で買った「エイプリルの七面鳥」。
地味に、ひっそりと棚にささってましたが、
「無人島に持って行きたいDVD3本」に入る名作です。
そもそも、プレイヤーないけどね。

ストーリーは、割とシンプル。
主人公のパンクな女の子エイプリルが
ずっと仲たがいをしていたお母さんを
感謝祭のディナーに呼んで
七面鳥をごちそうするというもの。
(エイプリルの料理のヘタさは見ていて腰が浮きますが)

お母さんの、心の問題や、
オーブンを探しにエイプリルが訪問した
同じアパートメントのさまざまな人種の住民たちとの
心温まる交流が
とても上手にストーリーに編みこまれています。

母役のパトリシア・クラークソンの絶妙な無表情がよいのです。
だから、かえって彼女の心の繊細さが感じられるし、
他の登場人物(彼女の家族)の表情が生きてくる。

エイプリルが、ウェインというヲタ男のカツラをうばって
「悪い子だ!」と罵られるシーンで、
エイプリルが「悪い子じゃないもん」と
涙ぐむ姿に、胸がギュウっとなりました。
きっと、ママにずっとそう言われてきて、
だから、「いい子」だって言葉にスゴく餓えてたんじゃないかなあ。

とにかく、いろんな愛がつまった映画なのですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック