コロナウィルスと免疫抑制剤(第49回目タイサブリ)

コロナウィルスによる影響が

日に日に拡大してきて

もはや パニック都市のような様相になってきました。

マスクの奪い合い乱闘動画を見て

ウィルスよりも

やはり 一番 コワイのは人だなあ

と思いながら過ごしております。


水曜日に病院に行ってまいりました。

病院にウィルスを持ち込まないように

エタノール(スプレーを持ち歩いている)を

頭からシュバッシュバッ と噴霧。

手をアルコールジェルで消毒。


診察のとき 最近一番気になっていたことを

主治医に訊いてみました。

「タイサブリはコロナウィルスの感染に

何か影響あったりしますか?」

主治医「感染するリスクはどなたも同じ」とした上で

ただ 注意すべきは

「感染した後、免疫抑制剤を使用している人は

重症化しやすい」

と。

MSの治療薬については3つのグループに分けて

お話してくれましました。

アボネックス、ベタフェロン、コパキソン→健康な人と変わらない

ジレニア→重症化しやすいので注意が必要

タイサブリ→グレー。

グレーとは???


主治医の説明によると

「グレー」というのは、

ジレニアほど重症化する要素はないけれども

アボやコパキソンのように影響がない、とも言えない

とのこと。

タイサブリのリンパ抑制力とウィルス感染後の重症化については

ドクターによって意見が様々だとか。


うーむ

つまり これは 気をつけねば ということだね。



主治医が

「とにかく冷静に対処してくださいね。

マスク、手洗い、うがいで予防できるから」

と 優しくも きっぱりとひとこと。


「冷静になる」


これが 予防とともに一番大切なことかもしれない。

前回のJCウィルス抗体価の検査結果も出てきました。

結果は0.43
20200301(1).jpg
JCウィルス抗体価が0.9まではタイサブリ使用範囲内。

それ以上はPMLの危険性が上がるので

タイサブリは使用できなくなるのです。

ちなみに

0.20以下が陰性

0.20~0.40がグレー

0.40より上は陽性
20200301(2).jpg
価が上がるほど

PMLの危険性が上がる。

そう解釈してます。


ワタクシはグレーと陽性の間を行ったりきたり。

日本人は 陰性の人が少ないらしいです。


帰るとき 別の科のロビー前を通ったら

スーツ姿に大きなビジネスバッグを持った男性が

3人並んで座っておりました。

あ、製薬会社の営業の方だな、と直感。

中の1人が こう言うのが耳に入りました。

「先生がマスクをしていらっしゃらなかったら

俺たちもマスクを取るぞ」

ええ!

この状況で

しかも 製薬会社の人たちなのに?


スーパーに寄ったら

空になったトイレットペーパー売り場の前で

店員さんとお客さんが口論をしていました。

スーパーやドラッグストアの店員さんたちも

この状況下では 本当に大変だと思う。


こんな大変な時だからこそ

「ありがとう」を たくさん言うぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス