トリアージという言葉の恐怖

都内の3病院を「コロナ専門病院」にするという

タイトルのニュース

同志から教えていただいて

ネットで内容を確認して

本当に文字通り足が震えた。


髄膜腫のフォローアップはもちろんだけども

多発性硬化症は定期的にタイサブリを点滴しないと

薬の力で抑制している分、

リバウンドで再発しやすくなってしまう。


血の気が引く。



幸い、予約していた診療はしてもらえるそうだ。

胸を撫で下ろすが...



ほっとして

はっとする。



余裕がなくなると

自分のことしか見えなくなる

考えられなくなる

そういう人間性は

もうきっと変えられないのかもしれないが
(強力な啓蒙セミナーに通えばもしくは...
あるいは宗教...)


例えば

自分が濃厚接触者になった時

感染した相手に

自分のことを言うより先に

まず 体調はどうなのか

相手のことを気遣う礼儀は

弁えたい...

そうでありたい...


自分のことしか考えられない自分に気づくと

人生で何回も同じこと繰り返してるけど

毎度毎度

本当に恥ずかしい...


この恥ずかしさに素直に向き合えるようになったのは

歳を取ったからなのか...

成長であればよいが←希望的観測


髄膜腫の手術の後、入った集中治療室、

ベッドで暴れる程痛かった。

...痛かったなあ...(思い出してる)


気力、体力ともに使い果たして

口元に吐瀉物をこびりつかせて

ボロ雑巾のようになっていたワタクシに

青森の温泉の話をしてくださったナースさん。


いろいろ削がれると

人の話って本当に沁みる。

癒しになるんだなあ。


あの時のナースさんや

ドクター達は大丈夫だろうか。


政治を批判するよりも

今は

お世話になったナースさん達の

顔と名前を思い浮かべて

強くエールを送ることに

気力を使おう。


ありがとうございます。

どうか どうか

1日の終わりに僅かでも

安らぎがありますように。

祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)