テーマ:絵本

人人展です。

ぐんと 気温が下がった まさに花冷えの金曜日。 お友だちと待ち合わせて 行って来ました 東京都美術館。 第43回 人人展。 待ってました! 渡辺つぶらさん! 新作の神様たちが ドン! ドン! ドドーン! と。 ナマズ カワイイ… 絵から 神様たちが ドヤドヤ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うそをつく

最近 中国のユースの卓球選手の顔を見て ああ~ この顔 「めばえ」(小学館)みたい と ノスタルジーに浸っていたら ふと 保育園の年長さんのときに 初めて描いた絵本のことを思い出しました。 画用紙を切って めくれるようにしたヤツに絵を描いていってね ストーリーは 海を渡ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おぞましい二人

「おぞましい二人」。 驚くベきことにこれ 絵本のタイトルなのです。 しかも 実際に起きた 「ムーアズ殺人事件」という猟奇的連続殺人事件を ベースにしているという… ある意味 それが絵本になっているというところが 「本当にあったコワい話」よりもコワい話かもしれません。 この絵本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出産というデリケートな話題

結婚が人より ものすごーく遅かったことと (「結婚シマス」と職場で報告したとき 日本語として解釈されるのに数秒を要し 最終的には 「ガンが治った」くらいの目で見られた) 出産は とてもデリケートな話題なので 今まで 触れてきませんでした。 が ちょっと故あって 勇気を出して 記…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長田真作さん&都甲幸治さん対談@Readin' writin

水曜日 共和国さん主催 田原町のReadin' writinでの 長田真作さん&都甲幸治さん対談イベントに 行って来ました。 いやあ 熱かった 厚かった 篤かった! ワタクシ 物書きという 大風呂敷の 端っこの 糸の クズどころか 繊維にもなっておらぬ身ではありますが アア…ワカル……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kindle出版しました

新年早々 PCと鼻づらを突き合わせて ウガウガと格闘して ようやっとKindlle出版ができました。 労働力はワタクシ1 身内99。 オリジナルの「おもいでらくだ」を 渡辺つぶらさんのイラストで 詩のような世界観に仕上げてみ… るように努力しました。 タイトルは 「Mariet…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講演会の依頼

MS患者として 講演のご依頼がありまして よろこんで 引き受けさせていただくことにしました。 さて 何を話したものか… 父親が学者などという 業深なことをやっておりまして 地元で講演会に 呼ばれたりしてるので アドバイスをもらおうと 電話したけれど おどろくべきことに こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望のかなた

世界的名(迷)監督、 カウリスマキの新作を見てきました。 「希望のかなた」 タイトルだけで泣きそう。 あらすじ シリア難民の青年カーリル。 内戦で家も親も失い ともに逃げた唯一の肉親である 妹ともはぐれ ひとり流れついた先はヘルシンキ。 難民問題を抱えるヨーロッパで フィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本をつくる・鎌倉ブックフェスタ

見上げると 柿の色が よく映える青空に なってまいりました。 先週の土曜日に つぶらさんと 鎌倉ブックフェスタに行ってきました。 踏切手前の細い路地。 左に折れて 緑の深い 秘密のネコ道?を進むと 時間が止まったような古民家が。 ここから もう文学の香り。 心が ぞよつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ちました

膵臓癌で闘病していた 白馬書店の編集長が 旅立ちました。 7月半ばから入院。 月のおわりには もう ごはんが食べられなくなっていて 5日にお見舞いに行ったときは 「スイカが食べたい」 と 言い ふだんから あまり人に 頼み事をする人ではないので よきこと よきこと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちんちくりん珍道中

先週 〆切り2日前のコンペを見つけ 急に思い立って ぬおおお、と、徹夜で書いて 滑り込みで応募して すっかり燃え尽きておりました。 さて 本日は不忍画廊で 開かれている企画展 「あにまる まぁるい~5つのショート·ストーリー~」 のオハナシ。 5人の作家さんによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボローニャ絵本原画展

先週 渡辺つぶらさんと連れ立って 行って来ました ボローニャ絵本原画展。 今年のボローニャは インテリアにちょうどいい オシャレな絵が多かった印象。 IKEAにありそうな感じの。 グニャグニャ触手が出てるようなのや 手を入れたら グイッと引き込まれてしまいそうな そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイナーリーグ万年補欠

最近 ようやっと たどりついた境地? と いうほどのものでもないのですが… つれづれなるままに モノカキをしてきましたが 「広く万人の方がわかるように」 と 心がけておりました。 が いや まてよ そもそも  ワタクシのような マイナーリーグの万年補欠が 「広く万人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもいでらくだ

最近、処女作の 「おもいでらくだ」を 読み直すことが多いです。 これは、ワタクシが二十代のころに 書いた作品なのですが だれか ものすごく大事な人を 失ってしまったとき その人のおもいでが 自分の一部になって それが 養分?となって 生きていけるようになることって 今でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6年目のウートフ

6ねんめ~のウートフくらい 大目にみてよ♪ (「3年目の浮気」のメロディで) などと 済んでしまえば歌えるのは 子どものころから言われ続けている 「頭のネジが1本抜けている」せいだろか。 おととい 出勤途中、仕事先から電話。 ハイ と でると 「一柳さん、今どこ? 今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作絵本(見本版)が出ます

新作「どんちっち」の 見本版ができました。 出雲の国のお山に住む 見かけはわるいが 心はやさしい 山おとこのおはなしです。 5月18日(木)から開かれる 渡辺つぶらさんの個展にて入手できます。 「渡辺つぶら展」 場所 ギャラリー愚伶     〒113-0033     東京都文京区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年経ちました

ねこやなぎの 銀色のにこ毛 沈丁花のにおい 1日ごとに 春のつま足が ひたされていきます。 「おもいでらくだ」が出版されたのが 2007年なので 今年で早、10年。 10年前は まだ健康体だったので 絵本が出版されてから 都内近郊の書店に 自分で営業をかけに歩きました。 飛び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトリンゴさんオススメの

土曜日のお昼 FMを聴いていたら ゲストがコトリンゴさんでした。 映画 「世界の片隅に」 の主題歌 「悲しくてやりきれない」。 エンディングでなくて オープニングにもってくるなんて センスがよいなあ… と感心しておりましたが。 さて そのコトリンゴさんの オス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むくわれぬ想い

今日モ ドンヨリ 日本晴レ。 本日は バレンタインデー。 ワタクシは今まで 恋のオハンシをいくつか 書きましたが すべて むくわれない オハナシでございます。 自分の涙で溶けてしまった なめくじのハナシやら 人間の若者に恋をして 彼のすべてを飲んでしまおうとした …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個展のおはなし

深夜 ソファにコロコロをかけていて ペーパーをはがそうとしたら 指先に力が入らないことに 気づいて 頭がちょっと白くなる。 最近 体が痛かったり ひざに力が入らなかったりしていたのを すべて「気のせい」に しておったのですが 「気」のせいじゃなかった。 カラダ、ごめんよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺つぶらセンセ・描く・神話

本日は 画家の渡辺つぶらセンセと 白馬書店の編集長と 横浜にて打ち合わせ。 渡辺つぶらセンセ。 人人展などでご活躍をされている 画家さんです。 つぶらセンセの 神話の神サマたちの絵が ものすごい引力。 いや吸引力か… 理屈ではナイんです。 ただ 「ああ、いい絵だ!」 ↑ド素人渾身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家になったキッカケ

春のつま先が チョンチョンと 地面をつついております。 前回 ブログにあげました 「ニャン転寿司」を 書き進めるカタワラ 「ハテ、ナンデ ワタクシ、書ク道?に 入ッタンダッタケカ?」 と思いました。 そうそう キッカケは まだアンモニア臭ただよう コムスメのころ 学校の家庭科で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニャン転寿司

本日の夕ごはん。 近所の回転寿司なり。 回転寿司は オーダーした品がくると 「もうすぐ到着します」 みたいなアナウンスが流れて 食べるのと 動いてる皿を取るのと 同時にできないワタクシは 軽くパニックを起こします。 みなさん 「食べながら皿を取る」 をスマートにやってて 感心して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスのディズニーシー

ワタクシ 生まれて初めて ディズニーシーに行ってまいりました。 極寒の海風が 強くふきつける師走の金曜日。 ミッキーマウスは ワタクシにとっては 「犬を飼っている 富士額のネズミfromアメリカ(古き善き時代の)」 という印象しかなかったのですが いざ 行くとなると ワクワクして前日眠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お詫び

かなり以前から ホームページにて お知らせをしておりました 新装版「おもいでらくだ」について。 もはや 「閉店セール」の看板を 何年も掲げている店のような アリサマでございましたが… 今回、 諸事情により 出版することができなくなりました。 お待ちしてくださった方々、 誠に申し訳ございません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイサブリの副作用

2回目のタイサブリから 4日経過。 点滴後、帰宅したら 頭痛と37.4℃の発熱があり。 翌日、 主治医に報告したら 「高熱が出たら すぐにまた連絡を」 とのこと。 加えて 「何か変なことをしたり 口走ったりしてませんか?」 と確認がありました。 それは いつものことなので …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姿の見えないお友だち

最近、 物忘れがヒドくなってきました。 先日は ついに バイト先の同僚の名前が出てこなくなり 焦ると同時に 落ち込みました。 ウーン… こういうことが続くと ヒドク落ち込みます。 本日は 自信をなくして 姿が見えなくなってしまった 女の子のオハナシ。 「ムーミン」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生くるべし

アルバイトを 昼と夜 かけもちでやっております。 毎日ではありませんが、 かけもちは 予想していたより 大変でした。 頭が悪いので 2つの仕事を 時々混同してしまい 失敗しております。 落ち込みます。 が、 仕事があるだけでも ありがたい。 生くるべし。 生くるべし。 とりあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みつめていたい

以前 生まれてくる赤ちゃんのための 絵本をつくったことがあります。 植物が芽吹いて 空を目指して うん、と茎を伸ばして 花を咲かせる…という ドシンプルな絵本。 不織布をチョキチョキ切って パーツをつくり 周りを刺繍糸で ちくちく縫いました。 「生まれてきてくれてありがとう うなだれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい線で描く

深夜から 明け方にかけて 特に深く考えもせず 絵を描きなぐっています。 「社会落伍者」という文字が たまに 脳内の電光掲示板に光るのが 見えます。 いいのです。 強くて味わいのある線を 探していたところ わりばしペンのつくり方を 教わり 挑戦。 わりばしをカッターで削って で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more