テーマ:アート

多発性硬化症という病気

5月30日は World MS Dayでした。 この日 多発性硬化症という病気を少しでも多くの方に 知ってもらうために 本当にたくさんの方が活動されたと思います。 バイオジェンさんの今年のキャンペーンビデオはコチラ。 https://www.ms-supportnavi.com/ja-jp/hom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルジタルのエキナセアクリーム

久しぶりに ひとりで お買い物へ行って来ました。 週末だと 人混みがスゴくて それに伴う 映像と音とニオイの情報量が多すぎて 脳が強制終了するので 平日を選んで外出するようにしています。 脳がポンコツで困ります。 ロフトで コスメを見ていたら おっ と目を引いたのが イタリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人人展です。

ぐんと 気温が下がった まさに花冷えの金曜日。 お友だちと待ち合わせて 行って来ました 東京都美術館。 第43回 人人展。 待ってました! 渡辺つぶらさん! 新作の神様たちが ドン! ドン! ドドーン! と。 ナマズ カワイイ… 絵から 神様たちが ドヤドヤ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11.4km歩いた

メリーなクリスマスです。 平成最後のクリスマス 平成最後のお正月 と、「平成最後」という言葉が あまりにも多用されるので 今朝 身内がちょいと早い仕事納めに 出かけようとするところに 「平成最後のお弁当デスヨ」 と、弁当をわたそうとしたら 「来年はつくらへんの」 と聞かれ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン&チェコ旅行③

ウィーン2日目。 ホテルの朝ごはんを食べます。 コーヒーとパンが実においしゅうございました(特にクロワッサン) おいしいコーヒーで感じる幸せって なんだろう 独特。 今回 旅行に持って行ってよかったもの ・スプレー脱臭剤(ファブリーズ最強) ・ボックスティッシュ ・ウェットティッシュ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長田真作さん&都甲幸治さん対談@Readin' writin

水曜日 共和国さん主催 田原町のReadin' writinでの 長田真作さん&都甲幸治さん対談イベントに 行って来ました。 いやあ 熱かった 厚かった 篤かった! ワタクシ 物書きという 大風呂敷の 端っこの 糸の クズどころか 繊維にもなっておらぬ身ではありますが アア…ワカル……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人人展

春めいてきたなあ と思ったら ひと足またいで いきなり暑くなりましたね。 気温の乱高下で 自律神経がバカにならないように 外出時は ひたすら鼻呼吸を意識する。 さて 行ってまいりました 人人展。 今年の特別陳列のテーマは「顔」。 渡辺つぶらさんのダキニ天が圧巻です。 つぶらさんの立体作品 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の声

先日 久しぶりに本屋さんへ行きました。 ふだんは ネットで本を買うことが多いのですが 本屋さんへ 行くと ああ やはり本屋さんは格別だ と思います。 新しい紙のにおいと 接着糊?だか インクだかの 化学物質なにおい 本の さわさわとした気配。 音にならない 本の「声」で満ちている感じ。 美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子フィギュアの美しさ

ピョンチャンオリンピックの 大トリのひとつ 女子フィギュアが終わりました。 オリンピックならではの 盛り上がりというか、 独特のバチバチ感があって ドラマチックでしたね。 こういう「女の戦い」みたいな構図が 大好物なのです… 芸術とスポーツの融合を 下品に解釈して申し訳ナイ… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽生結弦という才能

イヤハヤ キンチョーしました 男子フィギュア。 日本勢、金銀、ワンツー というすばらしい結果におわって 本当に よかった。 羽生選手のフリーの得点が出たとき 思わず にぎっていたタオルを放り上げてしまいました。 怖々 タオルを目元まで上げて 観戦しているファンの方を見ると アア… オキモチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本をつくる・鎌倉ブックフェスタ

見上げると 柿の色が よく映える青空に なってまいりました。 先週の土曜日に つぶらさんと 鎌倉ブックフェスタに行ってきました。 踏切手前の細い路地。 左に折れて 緑の深い 秘密のネコ道?を進むと 時間が止まったような古民家が。 ここから もう文学の香り。 心が ぞよつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Butterfly Case

先週、cuusheの 「Butterfly Case」が 手元に届いて まあ、まずジャケの愛くるしさに ガツンと 一発 喰らいました。 久野遥子さんのイラスト。 可愛らしさ イノセンス  不調和 歪み すべてが 実に 少女らしいの。 そして また このアルバム cuusheの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちんちくりん珍道中

先週 〆切り2日前のコンペを見つけ 急に思い立って ぬおおお、と、徹夜で書いて 滑り込みで応募して すっかり燃え尽きておりました。 さて 本日は不忍画廊で 開かれている企画展 「あにまる まぁるい~5つのショート·ストーリー~」 のオハナシ。 5人の作家さんによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボローニャ絵本原画展

先週 渡辺つぶらさんと連れ立って 行って来ました ボローニャ絵本原画展。 今年のボローニャは インテリアにちょうどいい オシャレな絵が多かった印象。 IKEAにありそうな感じの。 グニャグニャ触手が出てるようなのや 手を入れたら グイッと引き込まれてしまいそうな そういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作絵本(見本版)が出ます

新作「どんちっち」の 見本版ができました。 出雲の国のお山に住む 見かけはわるいが 心はやさしい 山おとこのおはなしです。 5月18日(木)から開かれる 渡辺つぶらさんの個展にて入手できます。 「渡辺つぶら展」 場所 ギャラリー愚伶     〒113-0033     東京都文京区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人の発達障害

むかし 今よりも、ずっと 生きにくさと劣等感を抱えて 暮らしていたとき 特別支援教育の専門のセンセから 「発達障害の可能性が高いので 一度、調べてみるといいかもしれないヨ」 と言われました。 当時、自分も特別支援教育に携わっており ああ、ナルホドと あまりにも思い当たるフシが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天賦の才+反逆魂=中村正義

東京都美術館で 開かれている 人人展に行って参りました。 心待ちにしておったのが 渡辺つぶらさんの新作と 初日に上映された 日本画家・中村正義の ドキュメンタリー映画。 そもそも 人人展は、中村正義が始めた 美術展なのです。 中村正義という人は 若干22歳で日展に初入選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトリンゴさんオススメの

土曜日のお昼 FMを聴いていたら ゲストがコトリンゴさんでした。 映画 「世界の片隅に」 の主題歌 「悲しくてやりきれない」。 エンディングでなくて オープニングにもってくるなんて センスがよいなあ… と感心しておりましたが。 さて そのコトリンゴさんの オス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界の片隅に

こうの史代センセのマンガ 「この世界の片隅に」。 泥沼化していく太平洋戦争下 ただ、日々を ひたむきに つつましく つよく ほのぼの やわらかく生きた すずさんという女性の日常を描いております。 同じ戦争ものでも 「はだしのゲン」が ベートベンの「運命」(ジャジャジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケーキの中の大福

先日 画家の渡辺つぶらセンセと オハナシをしていたとき 自分の来し方について こんな話題を。 ワタクシ 常にアウェーな感じで 生きてきたような気がします。 例えば 世の中を ケーキ屋さんに見立てると たくさんのケーキの中で 自分もケーキのつもりで 存在をしていたのだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個展のおはなし

深夜 ソファにコロコロをかけていて ペーパーをはがそうとしたら 指先に力が入らないことに 気づいて 頭がちょっと白くなる。 最近 体が痛かったり ひざに力が入らなかったりしていたのを すべて「気のせい」に しておったのですが 「気」のせいじゃなかった。 カラダ、ごめんよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺つぶらセンセ・描く・神話

本日は 画家の渡辺つぶらセンセと 白馬書店の編集長と 横浜にて打ち合わせ。 渡辺つぶらセンセ。 人人展などでご活躍をされている 画家さんです。 つぶらセンセの 神話の神サマたちの絵が ものすごい引力。 いや吸引力か… 理屈ではナイんです。 ただ 「ああ、いい絵だ!」 ↑ド素人渾身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草間彌生展@埼玉県立近代美術館

昨日、ゴールデンウィーク後半戦に突入するも、 朝からシャカシャカ降りしきる雨。 それでも、曇天に向かって、 挑むようにイセイよくカサを開き、 行って来ました 「草間彌生展」 草間彌生センセーは あの水玉模様で有名な 日本を代表するアーティストです。 ワタクシが好きな作品 「はてしない人間の一生」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポロック二人だけのアトリエ

先週、ジャクソン・ポロック展に行ったとき、 物販コーナーで買ったDVD 「ポロック二人だけのアトリエ」 2003年に公開された、 ポロックの生涯を描いた映画です。 タイトルから「おセンチボクちゃん」のニオイがしますが… さて、どんなものかしら、と帰宅して巣をととのえます。 (テレビの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャクソン・ポロック展

今週のアボネックスの副作用 体温→36.3℃ 痛み→背骨、頭の芯ともに余震的な痛みあり ロキソニンを服用。 キーンと冴えわたる2月の青空の下、 東京都国立近代美術館で開催している ジャクソン・ポロック展を見に行って来ました。 初期の作品は、いろいろな画家の影響が、 絵の中で分離して 浮き上がっているような印象を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルチンボルドとグローバリズム

先日、アルチンボルドという画家の絵を見る機会がありました。 果物や野菜や花や動物が合体して 人を形成するという不思議な絵です。 「四季」という作品が有名です。 春 夏 秋 冬 アルチンボルドは16世紀のイタリアの画家です。 多分、花や草や木や鳥などの自然を とても愛していた人なのではないかと予想。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆栽展「彩」と秋空

今朝の体温37.6℃。 でも、今日は快晴。 これは、前から行こうと思っていた 大宮盆栽美術館に行くには絶好の日より。 ということで、コトコトと電車に揺られ 行って来ました第12回盆栽展「彩(いろどり)」。 五葉松からトンビの声と海の音が聞こえる…。 乾いた幹の潔い強さよ。 撮影ができた銀杏。 秋の空って、光…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビル・ヴィオラとアボネックス副作用

この前の、雨の土曜日の朝。 体温37.8℃。 アボネックス副作用の熱バージョンです。 ずっと行こうと思っていた銀座のビル・ヴィオラ展。 ギャラリーが日祝日閉廊で、公開は20日まで。 これは、本日、行くしかないよ!と 重たい体に鞭をくれて、外出。 健康だった頃は、37度台の熱くらいなら、 うさぎとびで校庭一周す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more