テーマ:旅行

神戸から松江まで

8月初旬に 車で 東から西へひた走り 帰省がてら 旅行してきました。 後に控えた 腎機能の検査のことばかり 気になって 悶々としておりましたが 「先にある水たまりは それを またぐ時だけ見ればよい」 という 自作の信条?をモトに (先にある水たまりのことを気に病んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街の灯を見下ろしながら・ウィーン&チェコ旅行⑦最終

最終日と帰国の記事をアップせぬまま 月日は経ち~♪ 本日は去年の夏に行った ウィーン&チェコ旅行最終記事です。 旅行中 シャーペンでメモを書きなぐってるんですが 月日が流れると 自分の字なのに判読不能。 「チャチャッといって バッとなった」とか 意味不明な記述も。 プラハの最終日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エアコンなしよ・ウィーン&チェコ旅行⑥

台所においてあるカレーパンを 盗み食いするかどうか迷う深夜… さて 旅行5日目。 ホテルのスタッフの方が バスターミナルまで車で送ってくれました。 チップ合わせて10ユーロ。 バスターミナルまでは徒歩9分とあったけれど チェスキー・クルムロフの街は石畳なので スーツケースを引いて歩くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なめたらいかんぜよ・ウィーン&チェコ旅行⑤

まだまだ 日中は暑いけれど 夕方の雲や影の伸びに 秋の気配を感じますね。 さて 旅行4日目。 12:40 ホテル発のバス(ワゴン車だった)で チェスキー・クルムロフへ向かいます。 バスが到着したのが13:00だったので (運転手さんが「ゴメンナサイ」と両手を合わせて出てきた) チェスキー・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷雨・ウィーン&チェコ旅行④

旅行途中からでていた 原因不明の手足の湿疹が ようやく落ち着いてきました。 やれやれ… さて 旅行3日目。 朝9:45のウィーン西駅発のQBB(オーストリアの国鉄)に乗って ヴァッハウ渓谷へ。 車内。 車内のトイレ、キレイでした←全てここに行き着く。 1時間でメルク駅に到着。 メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン&チェコ旅行③

ウィーン2日目。 ホテルの朝ごはんを食べます。 コーヒーとパンが実においしゅうございました(特にクロワッサン) おいしいコーヒーで感じる幸せって なんだろう 独特。 今回 旅行に持って行ってよかったもの ・スプレー脱臭剤(ファブリーズ最強) ・ボックスティッシュ ・ウェットティッシュ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン&チェコ旅行②

外では雨と雷がスゴイです。 さて 非生産的活動装置起動。 ①の続きです。 ウィーン空港に到着したのはお昼過ぎ。 まずは 空港内でヴィエナパスを買います。 ヴィエナパスがあれば ・ウィーンの観光施設が無料 (プリペイドなだけなんだが割安にはなる) ・市内を循環するバス(2階建て)が無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーン&チェコ旅行①

7月30日から 一週間ほど ウィーン&チェコを旅してきました。 チェコには 2001年に行ったことがあって おお…数えると もう17年も前なのか。 そのときは たまたま ライブハウスで話したチェコの人と WEENの「God Ween Satan」の話題ですっかり意気投合して その方がBroumo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロシアのウン〇…

※食前食後、厳禁です。 今年の夏 チェコを再訪しようと 計画中です。 が 海外旅行というと つい腰が引けてしまうのが … … …トイレ… (昔はアボネックスだったが) とにかく 排泄物関係が本当にダメで (イヤ、ウェルカムな人もおらんでしょうが) 公衆トイレ簡易トイレなどは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無法者の週末

日曜日 取材も兼ねて 気分転換に深大寺に行ってまいりました。 厄除けや縁結びのご利益でも 知られている有名なお寺です。 10:30に着いたので 行列ができる前に、と 「湧水」さんに直行。 湧水さんは数ある深大寺そばの中でも トップの人気店だとか。 前を行く人を見ると 全員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇声をあげる

今年のゴールデンウィークは 町内会の集金に明け暮れ (今年度、町内会の班長役が回ってきたので) おわりました。 集金って、キンチョーするのですね。 ワタクシはお金のカウントが苦手。 500円以上になると 混乱がはじまり ナゼか 集金したお金が合わなくなる… そして 受領証 受領…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いみじき女湯

週末に、寸又峡に 行ってまいりました。 ハイキングコースにある 夢の吊り橋から 見下ろす水の美しさは 九寨溝もかくや… というほど。 ↑オマエ九寨溝行ったことないだろ 吊り橋のたもとで 人数をはかっていたおじさんによれば 紅葉のときは 4500人ほどの 観光客が どっと詰め寄せるとのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国よいとこ

四国に行って来ました。 高松の空港に降り立って 最初に思ったこと。 四国の風景は 輪郭がやわらかい。 海も山も 田んぼも ガードレールですら 何となくほわんと やわらかい。 瀬戸内海の 光のせいだろうか。 おいしかったもの。 1あらしのお刺身と焼き魚定食 2山越えのうどん …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア旅行記4

インドネシア旅行、 すっかりビョーキのことを忘れて 楽しんでしまったものですから 帰国して アボネックスを打つ夜、 脳内イヤイヤが始まって なかなか難儀しました。 そういう状態で打つときは オェッ と、なるほど痛イ。 負けぬ。 本日は、インドネシアの スーパーマーケットのお話。 ワタクシは海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア旅行記3

年明けて早5日目。 日中、玄関のドアを開けたとき 空気が 冬に向かう空気でなくなったような 気配を感じました。 まだ寒くなるはずんだけどな。 今日は インドネシア旅行記の お土産編。 今回、一番のお気に入りは このバンブーバッグ。 2本の皮の持ち手といい 大きさといい シンプル、シック、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア旅行記2

2014年が明けました。 本年も 一柳ナヲを どうぞあたたかく 見守ってくだしゃんせ。 人生においても イヤ、 何事においても 曲芸的な低空飛行を続けております。 が、 本年こそは 機首が上を向くように、と と思っております。 もはや、車輪がもげて 着陸も不可能な人生です。 さて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシア旅行記1

無事に帰国しました。 fromインドネシア。 帰りの飛行機の中で 体調が悪くなった以外は ↑ものすごく体がダルくなるヤツ 多発性硬化症の 症状も出ず過ごせて 楽しゅうございました。 さて、 初めてのインドネシア。 まず、 道路のバイクの多さにびっくり。 それも小さな子ども乗せた 家族4人乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドネシアへ

クリスマスです。 月がきれいな 静かな聖夜です。 現在 ワタクシは部屋の中を バタバタと動き回っております。 明日から インドネシアへ行って来ます。 多発性硬化症と診断されてから 初めての海外旅行です。 ↑あたかも ビョーキになる前は とても行動的だったような書きよう。 そうではありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣ってきました!

松江での実家生活5日目。 今日は念願の釣りデーです。 本日の天気予報。 「全国的に穏やかな春らしい陽気」 釣り場は野井海岸。 美保関とどちらにしようか迷ったのですが、 野井にしました。 道路の先に海が見えると、 テンションが上がるのはなぜでしょう? 波もなく穏やかな春の日本海。 わたしは、午前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の山登り

松江の実家生活2日目。 今日も、春は名のみの…♪の寒さです。 生活空間に、常に人の気配があるのが、 なんだかフシギな感じです。 新聞をめくる音や、 料理のにおいや。 ひとりの生活に慣れているのでね 午後は母と山登り。 途中でパラパラと音をたてて、 雹が降ってきました。 かさをさすと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ただいま松江

島根県松江市にある実家に帰ってきました。 うーん、寒い みぞれが降ってます。 羽田空港で、自動チェックインしようとしたら、 「お近くの係員にご連絡ください」 と表示されました。 格安航空券をネットで購入していたので、 すわ!手違いがあったのか と思ったら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都取材ふりかえり

京都取材から帰ってきて打ったアボネックス。 もう2日経過しているのに副作用が続いています というわけで、本日は仕事早退。 先月、ようやく発熱症状が消え、 いよいよ副作用もデクレッシェンド♪と 小躍りしていたのですが…。 相変わらず、背骨と頭の芯の鈍痛が続いています{%ボケーっとした顔docom…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鞍馬山取材

京都取材2日目。快晴なり。 本日は鞍馬山へ取材に行きます。 京都駅から東へ向かい鴨川をわたって七条の駅へ。 京阪本線特急で出町柳駅まで7分。 出町柳駅で叡山電鉄へ乗り換えます。 トイレに行っておこうかと思いましたが、 外から見てもさめざめと泣きたくなるような トイレだったので断念。 隣に座っていた親子、父親の方が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

取材で京都へ

土日と、平家の栄華を訪ねて 京都へ取材旅行へ行って来ました。 本来なら金曜日に打つアボネックスですが、 痛み止めで抑えられないほどの副作用が出たら、 取材どころではない、と思い、 取材を終えてから注射することにしました。 ということで、副作用フリーの身軽な旅行。 一日目は六波羅蜜寺へ。 父忠盛の地盤固めがあったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オーロラを見に行った

数年前になりますが、 クリスマスにアラスカに行って オーロラを見てきたことがありました。 成田からフェアバンクス空港まで直行便で7時間。 空港を出て、-40℃のところを デニムのまま丸腰で歩いてたら、 デニムが凍って足が痛くなりました。 あと、空気が冷たすぎて 肺がもげるほどムセるので、 マスクを持っていきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE VELVET UNDERGROUNDと多発性硬化症その56

宝物の話。 以前、チェコに行ったとき、 プラハでレコード屋さんめぐりをしていて 見つけたベルベットのボックス。 なかなか手ゴワイお値段です。 指をくわえて見ていたら、店主が話しかけてきました。 彼は、言うのですよ。 「日本ニハ、ゼッタイニナイゾ」 「ソレハ大変デスネ。今、ココデ買ワナケレバ」 と、急いでVISA…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ベネツィアの幽霊と多発性硬化症その39

先日、薬の副作用で眠れず、 明け方まで起きてテレビを見ていたら ベネツィア特集がやっていました。 そこで、とても心に残ったのが古本屋さんの話。 店主が美術書や学術書をゴンドラに、 哲学書をボートに、漫画をバスタブに入れてたのですよ。 洪水に備えるために。 その、セレクトがとても詩的だなあと思いました。 漫画を積ん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more