一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年経ちました

<<   作成日時 : 2017/03/14 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ねこやなぎの 銀色のにこ毛
沈丁花のにおい

1日ごとに
春のつま足が
ひたされていきます。

「おもいでらくだ」が出版されたのが
2007年なので

今年で早、10年。

10年前は

まだ健康体だったので

絵本が出版されてから

都内近郊の書店に

自分で営業をかけに歩きました。

飛び込み営業。

今、考えると

よくできたな、と我ながら感心。

何件も門前払いされました。

あからさまにイヤな顔されたり
↑トーゼン

門前払いが何件か続くと

ヒトとして否定されているような気がしてきて

けっこうヘコむのです…。

足も棒のようになるしね…。

でも

「うちに置いてもいいですよ」

といわれたときの

あのよろこびは

今でもワスレラレナイ。

自分の足を使って

見た目はブサイクでも

体当たりで何かをするって

後になってみると

わりと

いいもんだなあ

と思ったりする。

それにしても

絵本作家で生計立てられる人って

何%くらいいるのだろうか。

貧乏なのに

24色のクレパス買ってきて

かなしいかい?って訊いた歌…

「神田川」だ。

あんな感じじゃないのかな。

そりゃ、かなしいわいな…
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

一柳ナヲについて

多発性硬化症患者
雑種♀
本を書いてます
現在、長編歴史モノ執筆中

一柳ナヲの絵本

「おもいでらくだ」 「ぜんまいおおかみ」(name一柳ナヲ)
「吾輩はエコである」「みつめていたい」白馬書店

一柳ナヲの素

1.コントラクトキラー(映画:監督アキ・カウリスマキ)
2.タンデム(映画:監督パトリス・ルコント)
3.悪童日記(小説:著者アゴタ・クリストフ)
4.白夜(映画:監督ロベール・ブレッソン)
10年経ちました 一柳ナヲのハードボイル道(ドウ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる