ニットの首回りをリメイクする

最近、お風呂上りに

「ハー サッパリシタ!」

と 言うことが多くなって

ああ そんな季節になったんだなあ

と思ってたら

今日のお風呂は

「ア~ アッタマッタ!」

な 花冷えの土曜日でした。



さて

お洋服のお話です。



とても気に入っているコットンのニットがあります。

キレイな緑色で

少し厚手の ざっくりした感じ。

何シーズンも着ていたので

首回りが 残念な感じに色褪せてきてしまいました。
画像

「ユーズドぽくていい感じ」

だと信じ込もうとしておりましたが

着ている本人が古くなっているので

ユーズドというより

なんていうのかね

慈善活動の段ボール感がスゴくて。




新しく購入しようと探しても

「これだ!」と思うものにも出会えなくて


いろいろ考えた結果

首回りをリメイクすることにしました。



用意したのは

・ジャージ素材のバイアステープ

・レジロン(ニット用ミシン糸)



バイアステープを手縫いで

チクチク縫いつけて

こんな感じになりました。
画像

画像

だからどうだというのか。


今回は 無地のバイアス使ったけれど

リバティプリントとかの

ちょっと懐かしい感じの花柄使ったら

レトロな感じで 可愛いかもしれないな。



それにしても

季節の変わり目は

お洋服が欲しくなりますね。


「お買い物中毒な私」という映画で

ヒロインが歩いていると

ショウウィンドウのマネキンが

「似合うわよ~ホラ!」

と 洋服やバッグを差し出してくるシーンがあるんですが

あれ スゴクわかる。

この記事へのトラックバック