インドの美顔クリーム・Vicco Turmeric

日中の気温と太陽の光に

まだまだ

「退くものか!」という

強い 夏の意志を感じる今日この頃ですが

こころなしか

夕方 電車の影が紫色になる頃合いは

吹き抜ける風の涼しさに

その頑固な手のゆるみを

感じるような。


さて ワタクシはと申しますと

この夏

すっかり胃腸をヤラれ

大好物だった春雨スープや

コーヒー(ミルクたっぷり入れたヤツ)を

とると

盛大なるリバースが起きるという…


そして ハゲをこさえました。

円形脱毛症。

げに ストレスとは恐ろしきもの哉。


もとい

先日 「オーストラリアの由美かおる」こと

ミランダ・カーのスキンケア動画を見ました。

この動画が また とても親近感湧くつくりで

つい

「同じケアすればミランダ・カーになれる」と

思ってしまいます。

はい

土台ガ違イマス。

自分の長所欄に「謙虚」とは絶対にこれから書きません。


で 買ってしまったのですね。

ミランダが使っていた

ターメリッククリームというものを。
(ミランダが使っていたものはこれじゃない)

Vicco のターメリッククリームfromインド。
20200829.jpg
ターメリックにはシミくすみたるみなどを

防ぐ効果があるんだとか。


もう 防ぐとかのレベルの話じゃないんだが

なんて思いながらもワクワクして待つこと1ヶ月。

配送予定日をとっくに過ぎても

クリーム手元に届かず…


DHLがインドの国際郵便に依頼したらしいのですが

コロナ禍でインドの国際郵便が機能してないとかで

遅れに遅れて

先日

やっと手元に届きました。

この大変なときに

ありがとうございます。


風呂上がりに さっそく使用してみました。

そして

そのニオイに失神しそうになりました。

もう それはキョーレツな

インドなニオイ←行ったことないけど

白檀の香りらしい。


ワタクシはもう このニオイが本当にダメで…


顔についてるものだから

常にこのニオイが鼻孔に溜まって


風呂上がりに飲んだ麦茶も

インドを飲んでるみたいになるし

ちょうど折悪しく

「シャンドライの恋」という短編集の

「妄想の日食」というバラナシが舞台の章に

読み当たっていてね

それが

市場の 食べ物やスパイスや糞尿や垢の混じったニオイを

想起させるので

もう ホント

泣けてくる…


でも これだけ楽しみに待ってたクリーム

流してしまうのも

棄ててしまうのも惜しい。


ということで 根性で使い続けてみたら

アラ

確かに顔色が1トーン明るくなったような

気がしないでもない。


でも

次回はターメリックオイルにしよう…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0