54回目タイサブリ&髄膜腫摘出手術決定

我が家に保護猫がやってきてから2週間。

いろいろ 気持ちが

さんざ乱れる中

腕の中ですやすや眠るにゃんこを見ていると

ものすごく心が落ち着きます。


気持ちが乱れる原因。

それは

髄膜腫摘出手術が決定してしまったこと。


脳外科のドクターとはお初で

実にキンチョーしましたが

診察直前に

顔見知りのナースさんが

「とても優しい先生だから安心してくださいね」

と 声をかけてくだすって

キンチョくらいになりました。

お心遣い、本当にありがたい。


さて 診察。

ドクターがおっしゃるには

・髄膜腫のある場所は左側頭部

・過去のMRI画像と比較すると髄膜腫が大きくなっている。

・現在の大きさは0.9cm×1.5cmと(×なんて言ってなかったが)
サイズは小さいが、
このまま大きくなればなるほど、手術が大変になり、
体への負担も大きくなる。

結論としては

今、

取ってしまった方がベター
とのこと。


それに続く手術の説明が実にオソロシイ...


「頭蓋骨に大体7cmくらいの穴を開けます。

後で頭蓋骨が陥没しないようにチタンを埋め

セメントで固めます」

確か、そんな内容。


あのう...

それは手術ではなくて工事なのでは...


さらに

「耳周りからおでこまで切開します」
C4AB2B3C-9FB7-40CC-80C4-02B81882A992.png
この辺から

脳が情報のインプットを拒絶し始め

脳内に大音量でなぜか

アメリカ横断ウルトラクイズのテーマ曲が流れる。

テテテッテレテレッテレ〜♪



病院からの帰り道

耳周りからおでこってナニ⁉︎

もうそんなのジェロニモじゃん!

と泣きながら歩く。


(家に帰って調べたら、
インディアンに敵の頭の皮を剥ぐことを教えたのは
ヨーロッパの人だったらしい)


そこから 

「包丁で指切っただけでもあんなに痛いのに大丈夫なのか?
いや、痛さで失神し続ければ逆にいいのか?」

「頭の中にハサミとか置き忘れられたらどうしよう!
でも、かえって頭よくなるのか?」
↑キレる的な

など さんざ気持ち乱れて

今に至る。


あまりに動揺しているためか

貫頭衣タイプのワンピースを

後ろ前に着て出勤してしまいました。

(同僚から「それ後ろに胸ポケットがあるの?」と聞かれ気づいた次第)


ああ...

でも、がんばるしかないよ...


おかげさまで

54回目タイサブリは無事に終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)