開頭手術までカウントダウン

ぼっさ~としてたら

あっという間に12月です。

今年は コロナ禍で

思い出づくりがムズカシイ一年でしたが

まさにクライマックス!というところでの

開頭手術です。

思い出にならないワケがありません。


頭蓋骨に7cm程度の穴が開くとか

皮膚をジェロニモにされるとか

人間ホチキスとか
(スキンステープラーというらしい)

もう ホント 後でネタにするしかないよ!

の泣き笑いで

約2週間(予定)の入院に向けて準備中。

なんせ、病院が面会禁止なので

結構なボリュームの準備

というか装備が必要みたいです。
(他人事のように)

準備したもの

シャンプー、リンス、トリートメント
20201201_001717_1.jpg
フローディア、いいです。

捻転するエイジング毛には最高かと。

術後、入浴できないことや

鏡を見るのが怖くて(顔が腫れてマンボウのようになると聞いて)

洗顔できないこと予想して

拭きとり用ボディシート。
20201201_001817.jpg
香りがスキだったので

オルナのスキンケアシリーズ。

洗顔フォームは前回の入院時に
病院のコンビニで購入。
IMG20201201_002045.jpg
スキンケアをサボりたいとき用にフェイスマスク。
20201201_002255.jpg

フローディア以外はいろいろリサーチして購入しました。

あとはS字フックやスプーン、ストロー、ペットボトルキャップなど…


本日、

家族から「入院手術応援物資」なるものが届く。
20201130_191158.jpg
ジェラートピケ、うれしい。

店舗だと年齢制限あって

年齢確認されるという都市伝説があったから
(発信源はオマエですね)

まさか自分の手元にくるとは。

ホントーにフワトロ生地ですね。

ニット帽も内側がチクチクしないヤツ。

靴下、

バーバ父

ジェリー

ここらへんのセンスはさすがDNAのなせる技。

これをはいて院内ウロついてたら

手術失敗したかと思われるのではないだろうか。

ジェラートピケとバーバ父とワタクシの相貌の

チグハグ感がさ...


うちのねこ様が

ニット帽をいたくお気に召し

お召し上がりになる。

ジェラートピケはねこ様に発見されたら終わり…

な生地感なので

隠密に処理せねば。

一点、大事なこと。

全身麻酔をするとMSの症状が悪化するケースがあるそうで

神経内科の主治医の取り計らいで

一週間前にタイサブリを入れました。

本当に手厚いバックアップで

たまに主治医の笑顔を見ると

涙が出そうになってしまう。


鏡を見ながら

無傷の左側頭部ヨ、サヨウナラ…

と はらりと涙を落とすも

がんばるのです。

ファイッ
↑昭和

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい